真面目に糖質制限を思う…
この日記は糖尿病と糖質制限に関する事を書いたので、ご興味ない方はスルーして下さい( ´ㅅ` )


先日Twitterで気になった本を買いました。桐山秀樹著 糖尿病治療の深い闇という本。まだ読み始めたばかりなのでレビューではないのだけど…。

彼の食事を変えるだけで(食事に関する思い込みをなくす事も含めて)自身の病状が劇的に回復する様子を読んでいてふと、私が最初に「糖質制限」に出会ったときの事を思い出しました。

よっちゃんが糖尿病だと診断されて、その怖さを知らなかった私は偉そうに「よし!私が絶対よっちゃんの糖尿病を治す!」と鼻息荒くして本屋さんに直行し、お決まりのカロリー制限のレシピが載ってる本を何冊も買い、単位表なるものも準備したのでした(^_^;)

でも10日ほどやっててなんだかピンと来ないし、そもそも糖尿病ってなんだろう?名前だけは知っててもその実、闘う相手の事を何も知らないことに気づいてしまったので、そこからネットでとにかくいろいろ調べてみました。

その中で見つけたのが主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめという本。どなたかのblogでその本が紹介されてて、それを目にしたときに「あ!!これ!!これだーーー!!!」と直感が叫んだので(ってヘンな表現ですね(笑))すぐさまアマゾンで注文をして読んだのがこの食事療法を始めたきっかけでした。

それを始めて1ヶ月後、よっちゃんのHbA1cが6.9%から5.4%に落ちたのを見て「やったーー!!」って思ったのを今も思い出します。血糖値コントロールなんて簡単!とも思ったなー(笑)今はちょっと気持ちが緩んでるので初心に帰らないといけないと改めて思ってます…(^^ゞ


この食事療法が異端視されてる理由はこの本のレビューに書いてあるのでご興味のある方はご覧になって下さいね。


たまたま友達の友達が40歳代で糖尿病で既に合併症が出て目の手術も2度しているという話を聞きました。カロリー制限をしてるけど、やっぱりお腹が空いて辛い事や、会社では糖尿に対する知識がない人が多く1人孤独だと言う事などを聞いてなんともやるせない気持ちになってしまいました。


聞いてくれるかわからないけど、友人に糖質制限の話をしました。その糖尿病のお友達がどうか興味を持ってくれますように!そして実践してくれますように!と願いつつ。


ご飯やパンを食べなくても人間は生きていけます。脳みそもちゃんと働きます。糖が不足してフラフラなんて事はありません。


ちなみに、ここ4年ほどの私の人間ドックの検査結果がこちら。(どこかで2年経っちゃったので4年で3回の検査結果しかないのですが)

d0168329_234797.jpg


向かって右が古い方で左が今年の1月に受けた結果です。実は私も糖尿病だと思われます。でもこの検査結果を見ても絶対わからないですね。なぜなら…空腹時血糖値とHbA1cがAランクで異常なしだから…(笑)

だけど、ふつうに食事をすると(ご飯、味噌汁、おかず…という定食のような食事など)食後の血糖値は軽く200を越えちゃうことが検査でわかったのです。

私の場合はよっちゃんが糖尿になり、その後いろんな出会いを経て私も一度検査した方がいいかな?とやってみてわかったのですが、ふつうの方はせいぜい空腹時血糖値とHbA1cが問題なければ安心しちゃうと思います。(私もそうでしたから)


でも、事実私みたいな人はきっと多いんじゃないかと思います。そのまま気づかず「私は大丈夫」と安心して数年後、気づいたら「糖尿病」になってる。


なかなか食後の血糖値を測るのは難しいかも知れないけど…出来ればそういう自己管理が出来る状況だといいのですが…

でも、見て頂くとわかると思いますが…糖質を制限して何も弊害がないです(*^^)v お酒は糖質制限してからガンガン飲んでますがγーGTPも問題ないですし、中性脂肪も減ってます(#^_^#)

今の糖尿病の治療は患者の負担がほんとに多い。医者は簡単に「カロリー制限してねー」と言うだけで数値が良くなればいいけど、改善されないと患者が努力をしていないかのような雰囲気になる…そんなのっておかしい!

そして安易に薬を出して弱ってる膵臓に更にむち打つ(今は膵臓を痛めつけない種類の薬もありますが)インシュリンを打てば、血糖コントロールが大変だとも聞いてます。

よく糖質制限仲間の間では「毒を食べさせて(この場合糖質の事)毒消しをする(お薬の事)」と今の糖尿病治療の事を言ったりしてますが、まさに今の治療ってその通り!あほか!と思っちゃいます。


いろんな情報を知らず、結局はほとんど意味のないカロリー制限を続けて合併症の恐怖に怯えてる方々がいると思うとほんとに何とも言えない気持ちになります。

少しずつ裾野が広がってきている糖質制限という食事療法ですが、まだまだこれからなんだな…。

1人でも多くの糖尿病の方々が医者に頼るだけじゃなく、自分の病気は自分で管理する事が出来る事を願うばかりです。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2011-10-31 08:00 | 糖質制限的 | Comments(6)
Commented by モカ at 2011-10-31 10:26 x
全く同感。
私自身も普段は105くらいで、ご飯食べると200に跳ね上がります。
CさんもHgA1cが11.4から薬なしで5.8まで落ちました。

糖質制限の話を他人すると、
「ご飯食べないで一体何を食べるの!」
という反応をします。
そもそも血液検査の値にも関心がない人が多いし。

先日、ランセットという世界的な権威の医学誌の編集長が来日して、日本の医学の弱いところはプライマリーケアだと言っていました。

こういった予防医学をしっかりやれば病気も減って、医療費も削減出来、みんながもっと幸せになれると思うのですが。

難しいですね。
Commented by ohirunenekoneko at 2011-10-31 10:39
★モカさん

本当にモカさんの仰る通りですね。予防医学って風邪だとか虫歯
は結構普及してるのに、なぜ糖尿病にはないんだろうって思います。
余程深刻なのになーって。

血糖値の数字の意味やHbA1cとはなんぞや?っていう所から
きちんと知る機会があれば、検査を受けても読み流すだけじゃなく
真摯に向き合えるんでしょうか??

ご飯の事も…人間の思い込みというか長年の刷り込みは恐ろしい
ですね。肉は太る、卵はコレステロール、油はカロリーが…って
(苦笑)

私と同年代の方が医師の言葉に疑問も持たず、ただしんどい
辛いと言って、情報を探さないことにとても驚いたんです。
でも実際はそういう方がまだまだ多いのかな…
Commented by 紫陽花亭 at 2011-10-31 17:09 x
お友達のお友達の方、何だか自分のことのようです
私も合併症で2度手術をしましたし
カロリー制限なんて出来る訳がない
と薬だけで食事療法は、かなりいい加減でした
でも、糖質制限に出会って2年半
食事法さえ守れば、薬なしで正常値をキープできるようになりました

その方に糖質制限が伝わるとよいのですが

お昼寝ねこさん夫婦は、早期発見だったんですね
しかも早く糖質制限に出会えてよかったですね

糖尿性網膜症で途中失明する人は年間3千人にも及ぶそうです
糖尿病の予防や糖質制限が広まらないことが
薬屋や医者の儲けにならないことが根源だとしたら
あまりにやるせないですね


Commented by ohirunenekoneko at 2011-10-31 19:18
★紫陽花亭さん

私が直接存じ上げないので、間接的に糖質制限の話を
せざるを得なかったのがなんとももどかしいですが…


それでも友人は興味を持ってくれたようなので、後は
話をしてくれたらいいな…と願うばかりです。

カロリー制限をきちんとこなしている方ももちろんいると
思いますが、やはりそれを生涯…となるとかなり無理が
ありますね。

人間はどうしても快楽と食って大事な物だと思いますし。

私達は早期でしょうか?夫の結婚前の健康診断の結果を
見たら15年以上前から空腹時血糖値が140前後で赤いマーカー
が引かれていました(^_^;)

それなのに、なぜ2年前の時点でHbA1cが6.9だったのか
わかりません。本来ならもっと高くても当然のような気が
していました。

紫陽花亭さんの仰る通り、薬の会社、医師の儲けの問題で
見殺し同然にされてるとしたら許されませんね。

人工透析の病院を立ち上げた医師がうはうはだと言う事も
身近にいるので…ほんとにやるせないです
Commented by HAMAC at 2011-11-02 16:09 x
ブログの背景が変わりましたね。
私も当初のごく短い期間だけカロリー制限をして禁酒しましたが、
それは、ほとんど仕事もしない状態で、引きこもりに近いから
できたこと。今の状態で禁酒なんて言われたら暴れてます(^_^;)
私たちは、自分で見つけた方法を実践して、ここまでやってきました。
だから、自信を持って言えます。糖質制限でしか、血糖値は
コントロールできない!ということを。
まだあと少し、人生を楽しみたい、酒を楽しみたいから
糖質制限を続けます。
Commented by ohirunenekoneko at 2011-11-02 16:34
★HAMACさん

はい、ハロウィンが終わったので少しシンプルに
してみました。

うんうん、本当にそうですね。自分達の体験からも
血糖値をコントロール出来るのは糖質制限しか
ないと言えますね。

そういう食事療法を見つけられた事は何よりこれから
先の自分達の人生にとって得がたいことか改めて
感じます。

これからも美味しく楽しく糖質制限を続けましょうね♪

鍼治療をしている猫を含めて6匹の日常。そして糖質制限の事、日常や旅行記などをつれづれに書いています。 *ほぼ毎日更新中です*
by お昼寝ねこねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
しばらくぶりに
at 2017-03-30 11:33
低糖質なレトルトシチュー
at 2017-02-01 12:33
どう使えばいいかな〜?
at 2017-01-31 12:28
ガーゼのパジャマ(^^)
at 2017-01-30 12:27
作ったものいろいろ24
at 2017-01-29 12:18
最新のコメント
お昼寝さん お久しぶりで..
by meifana at 14:29
☆おさかなさん う..
by ohirunenekoneko at 09:14
☆鍵コメUさん こ..
by ohirunenekoneko at 09:11
☆鍵コメのMさんへ ..
by ohirunenekoneko at 09:09
ありゃ、みなさん。匿名・..
by おさかな at 17:43
☆meifanaさん ..
by ohirunenekoneko at 17:48
ぷぷぷぷぷぷ 竹ちく..
by meifana at 18:31
☆おさかなさん な..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん も..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん お..
by ohirunenekoneko at 15:01
カテゴリ
全体
ご挨拶
日々 つれづれ
日常 食・酒
日常 グリーン・花
日常 家
日常 美容・健康
日常 お買い物
日常 雑貨
日常 ほっこり
日常 つぶやき
日常 酒場・外食
旅行
ご近所散歩
おでかけ
美味しいもの
糖質制限的
iPadから投稿
アプリなど
風花 リハビリ
ねこ つる
ねこ なつ
ねこ みーこ
ねこ かのこ
ねこ 風花
ねこ ここ乃
ねこ 6にゃんず
動物 その他
ねこ フード・他
その他 
お知らせ
日常 着物
ボクシングフィットネス
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
…リンク…
フォロー中のブログ
里親さん募集中【保護猫日記】
楽子の小さなことが楽しい毎日
レイコさんの鹿児島スケッチ
Animal Skin ...
小梅茶荘
東京くいだおれDOOL
ゆっくりの時間です
デジタルカメラ日記♪♪猫...
日々の風景。そして。たわ言。
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

"3 Cats Wandering" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析