<   2010年 07月 ( 84 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
お盆。
私の実家は東京都下にあります(^^)新宿まで20分位の場所。

で、その辺りでは今日が迎え盆です。キュウリの馬とナスの牛を作ったりしてね(^^)
玄関先で火を焚いて亡き先祖を迎えます。

今日は父の顔を見に行きました。父の12歳離れた妹(私にとって叔母)夫婦と継母がいたので父も嬉しかったでしょう。

父は「俺は食べたり飲んだりする楽しみがないんだから、人が来てくれる事だけが楽しみなんだ」と聞き取れない言葉で言います(^^;)

そうだろうね・・。そうだと思う。でも胃ろうのおかげで顔色もだいぶいいし、肌つやも前とは違うような。

先日、友達に教えてもらい「胃ろうの功罪」というような番組を録画してました。それを旅行から戻り見たのですが、まあいろいろと考えさせられました。

人の寿命・・と言うか本来のその人が持つ寿命を胃ろうで無理矢理延ばしちゃってるのでは?という医師の悩みながら言う言葉と、それでも実際胃ろうによって栄養が行き渡り食べられなかった人が少しずつまた口から食べ物を摂取出来るようになった事など、今私達が目の当たりにしてる状況をさまざまな視点から見せてくれました。

でも今の現代医療の発達した状態で、何もしない事は難しいですね。何もしないというとちょっと極端だけど。でも胃ろうを作ればその人の寿命は延びるけど、自然体で・・となったらね。ものが食べられないんですから、そのまま朽ちていく事になっちゃいますもの。点滴とかしててもね。医師も悩み所でしょうね。

よっちゃんはポジティブなので、「お義父さんには、ちゃんとリハビリして胃ろうで栄養を行き渡らせて、少しずつ自力で歩いたり出来るように頑張ってもらって最終的には口から食事が例え少しでも出来るようにみんなで考えよう」と言う人です。そういう前向きに考えてる事をとても頼もしく思えるし、そこまで父の事を考えてくれてる事もすごく嬉しい。

でも、私はそこまでがっちりと父の今後に思いが馳せられなくて(^^;)諦めてるわけではないけど。なんとなくね・・。まあ、上手く言えない感情と言いましょうか。

今、自宅へ戻る為の準備をしつつありますが、父は明日にでも帰りたいと訴えます(-_-;)そうしてあげたいけどね、まだ本当に無理なんだよね・・といろいろとジレンマです。

取りあえず、明日は妹夫婦と私達で実家の整理整頓してきます(^^)実家は本当に掃除と片付けのしがいがある家なので・・ははは。お盆にそんなバタバタするのもせっかく帰ってきてる御霊に申し訳ないかも知れないですが、今回は許してもらおう(^^ゞ

d0168329_2334545.jpg


眠るなっちゃん(^^)なんとなく少し老けたかな・・?顔は変わらず可愛いんだけど(^^ゞ
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-31 23:04 | 日々 つれづれ | Comments(0)
ホッとした(^^)
土曜日ですね(^^)と、言っても週休2日制と厳密に決まってる訳ではない我が家としては時々曜日の感覚がなくなっちゃうんですけれど(^^ゞ

なかなか登録できなかったiPadのWi-Fi、やっと今日サポートに電話をして解決の道へと・・(#^_^#)何度か電話しても、言われたことのなかった方法を教わりあっけなく「接続できてます」と言われちゃいました。えー?このやり方初めて聞いたけど・・そうだったの?という感じです。

ぜんぜん方向が違う事を今まで言われてたような・・。でも、まあいいか。ですね。だって接続できたんだもの〜♪

Wi-Fiじゃなくても3Gでネットには繋がっていましたが、やっぱり速度が違いますね(^^)下手をするとうちのプロバイダより断然ストレスがないかも(笑)ってそれもホントに困っちゃう・・みたいな気はしますが。やっぱり家では基本机に向かってパタパタとキーを打って日記も書くしね〜。だけどうちのプロバイダはなんだか速度が遅い気がします・・。ちょっと文句言いたい位(^^;)

ふふふ。でも快適にiPadを使えるようになったのは本当に嬉しいな(^^)わーい!という気持ち♪


話は変わって。昨日から自分自身にフラワーレメディを使ってます(^^)今までならとても眠れる気持ちになれない状態だったはず?なのに、ぐっすり眠れました(笑)うーん。すごい♪本当に有難い存在だな〜と再確認です。眠った時間は短いのですがでもね、それはもうぐっすりだったから目覚めもスッキリです♪

昨日、父の病院へ行くはずでしたが継母の体調不良で話し合いが延期になりました。なので今日は父の病院へ顔を見せにいく予定。ちょっと父の事を考えるといろんな感情が出てきてしまい、実は昨日行かなくて正解だったかも。なんて思ってます。血の繋がった親子というのも単純なものじゃないですね(^^ゞ

今日はまた夏の陽気に戻るのでしょうか?今は雲があるみたいだけど。お出掛けする方はどうぞお気をつけて(^^)熱中症にはくれぐれもご注意下さいね♪

皆様も楽しい週末を♪

d0168329_950499.jpg


ここ乃です(^^)お顔を隠して寝るのって見ていて「ふふふ」って思っちゃいますね♪
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-31 09:50 | 日々 つれづれ | Comments(0)
伊良部島雑記4で終わりです。
d0168329_15132073.jpg


28日の昼間と夜。

この日も天気予報は外れ。雲もない晴天!ではないけれどこんな感じでかなり晴れてました。午後にエステをお願いしていたので、それまでは北の方にある入り江で遊ぶことに。相変わらず波がありホテルがある南の海は遊泳は危険という事でしたので、無理を言って海に入れそうな場所を探して頂きました。

本当は何かツアーに参加しようかと思っていたのですが、今回は地味〜にちゃぷちゃぷと遊ぶことにしました。結構この波と風で出来ないツアーがあったようです。

この左下の写真が遊んだ入り江です。奥の方に白波が立ってますがあれは岩礁だったかな。でその向こうに写真には写っていませんがダイビングの船が四艘いました。私達以外ここには誰もおらず思いがけずプライベートビーチのような感じで楽しんじゃいました(^^)でも、ホテルの方から「くれぐれもご無理をなさいませんように」と念を押され、入り江の写真の右手のでっぱりあたりから奥は絶対行かないようにとも言われたので、まだ海への不安が拭えない私は急に弱腰に( ̄▽ ̄;)

結局手前の方でぷかぷか浮いてました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘそれでも、青いお魚たちの群れはいっぱいいるし、もちろん他の熱帯魚のようなお魚もすいすい泳いでいました。シュノーケリングはもう諦めたのですが、よっちゃんは楽しんでいた様子(^^)本当はもっと透明なはずなんだけど、浅瀬のせいもあり、しかも波が結構あったりして想像していた沖縄の海!という感じじゃなかったのが少し残念でした。透明なんだけどなんとなく濁ってると言いましょうか・・。なので水中で撮ったお魚たちもボケボケ(笑)さすがにそれは私達だけでひっそりと見る写真となりました(^^;)

午後はこんなに綺麗な場所でエステをして頂き、大満足です。聞こえるのは波の音。小鳥のさえずり、そして木々のざわめきだけ。海から吹いてくる南風も心地よく、こんな贅沢な時間はちょっとないんじゃないかな?と思った次第です(#^_^#)

夜お食事から戻り外を見るとまん丸のお月様。間接照明に照らされた葉っぱの陰も美しく妖艶とすら感じちゃいます。東屋のディベッドに寝転がりしばし最後の夜を堪能しました。あ、その時よっちゃんは、クーラーの効いた部屋の中でごろごろとテレビを観てたけどね(^^;)

あ、この右下のパイナップルみたいなのはアダンの実。ホテルの人は食べられるけどもう誰も食べないと言っていましたが、一昨年小浜島へ行ったときは確か居酒屋さんで頂きました。こりこりとして歯触りも良く、たけのこを食べてるような食感だった気がします。

d0168329_15134277.jpg


で、最後はスーパーのびっくりした話で締めたいと思います( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

伊良部島の方はごまドレッシングが大好きのようで陳列棚に並べられたごまドレの数に思わずシャッターを切らずにはいられませんでした(^^ゞ

しかも、サラダ?に付いてるドレッシングもごまドレ!(笑)どうやら、私の調査結果によると伊良部の方はごまドレが大好きのようです。ふふふ。
ん〜ぬ〜ってお芋をつぶしたものだそうです。甘いのかな?食べてみたかったけど、お芋だし・・と諦めました。面白い名前ですね。なんの意味があるんでしょう。ホントに地域密着のスーパーって面白いですね。知らないものを発見できたりして♪

ただ、コーレグースに入ってるあのちびの唐辛子が生で売っていたのを見て買って帰りたかったのですが、やっぱり冷蔵じゃないと・・と言われしぶしぶ?諦めたのが今も悔やまれます。買って帰っても大丈夫だったんじゃないかな〜。どうなんだろう。

で、驚いたこととは、サラダやおにぎり、サンドウィッチ達の居場所が普通の陳列棚だと言う事でした(^^ゞね、たいした話じゃないでしょ?思い切り引っ張ってすみませんでした( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

だけど、なんだかびっくりだったんです。ここはそれでもスーパーという事でエアコンが店内に入ってますが、2年前の宮古島では普通の商店でエアコンなし。涼はドアと窓を開け放って入ってくる風のみだよ!みたいなお店でも同様だったんです。

この手の物は冷蔵の棚に収まってる事が当たり前のように思っていた私は軽いカルチャーショックを受けたのでした( ̄ロ ̄ll)

でも、ぜんぜん平気なんでしょうね。それが普通みたいな?ホテルはエアコンなしなんて考えられないけど、自転車で島内をお散歩したときに見た民家は窓を開けて涼をとってたし。それが普通ならば私がいちいちびっくり仰天することはないですね(^^ゞでもびっくりだったけど。

スーパーのお肉やお魚はかなりワイルドでした。半分以上冷凍品でしかも容量が多いものが大半。コストコか業務スーパーか?って感じです。で、お刺身もとってもシンプル。こちらではツマが敷いてあったり、大葉があったり、シソの実や、タンポポ?が添えられていて見栄えを良くしていますが、私が見たのはあっさりと刺身仕様に切られたお魚がどでん!と並べてあるだけ(笑)無駄がないですね。見た目はかなり見慣れてないので寂しいけど。で、当たり前のようにてびちが置いてありました。

このバス停の写真は、単純に「ダキフガー」の名前が不思議で面白かったので( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘなんだろうね?「ダキフガー」知ってる方がいらしたら是非教えて下さい(^^)

この鳥はからす。ジャングルのような道を歩いてたら木漏れ日の中佇んでいました。そしてこの道はホテルのお部屋に行くための道です。ごみひとつなく奥にはなにが?と想像したくなるようなとっても素敵な道でした。両脇の緑も心地よくすこーしカーブしている感じがまたなんともいいのです。不思議の国のアリスに出てきそうな道に見えませんか?(#^_^#)この右手に折れると私達の部屋の入り口の門になります。

ここでは、毎日咲いているハイビスカスがそこここに飾られていました。日が落ちてくるとこの花瓶の中のハイビスカスも外のお花と同様にしゅーんとしぼみます。このハイビスカスたちには心を明るくしてもらいました(^^)

きちんと栽培してる感じではないのか、ホテル内も道路脇にも小さなハイビスカスばかりでした。お花屋さんで売ってるのは結構大きい感じのお花ですものね。種類が違うのかな?でも小ぶりのこの花の方が自然で素敵に思えたのは私だけかな。

今回は、沖縄を満喫!堪能!という程の天候には恵まれませんでしたが、それでも雨の予報が見事に外れ、滞在中は青空も見られて良かったです。

家に戻ったら確かにホッと安堵して、リゾートへ行って心をリラックスとリフレッシュをしたはずなのに疲れた〜なんて思っちゃったりしちゃうのですが(^^;)

それでも、風花にも、にゃんずにも寂しくストレスを感じるような日々を過ごさせてしまった分私達もちゃんと楽しんできました(^^)

風花もいるし、頻繁には行けそうにはないけれど、でもこの旅行で心のデトックスは出来たかも知れません(#^_^#)

いつかまた、今度も宮古なのか、それとも別の場所なのかわからないけどこんな時間が持てたらいいな・・と思います(^^)

長々と雑記を読んで下さりありがとうございました♪

あぁ。でも書き忘れたこととかあったらまたぽちぽちと書いちゃうかも・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-30 15:47 | 旅行 | Comments(0)
伊良部島雑記3
d0168329_1440579.jpg


これが2日目のお夕食。えっとメニューは・・先日書いたので省略( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ横着ですね。すみません。

一応左上から右への順番で食べました(^^)アラカルトなので2人で一皿をシェアです。でもスープもパンも頼みませんでしたがお腹がいっぱいになりました(^^ゞ本日のデザートを食べちゃったのは、糖質制限中の私達ですが、まあご愛敬と言うことで( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘって言うか昨夜もフルーツとデザートを食べちゃったんでした(^^ゞあ〜あ。ま、いいか。楽しく美味しくをモットーに♪

ワインも1本空けちゃって、すっかりいい気持ちの私。家ではそう飲まないのにね〜。旅行ってやっぱり心が開放されるのでしょうか?

d0168329_14445978.jpg


これは翌日の夜に行ったお店です。時間軸がバラバラになっちゃったかな・・。でもこのまま書いちゃいます。

ここのオーナー夫妻を見ていたら姿形は今の30代なのですがなんだか昭和の家族を想起させるなんとなく懐かしい感じがありました。

お嬢さんが3人。そのうち末っ子はまだ乳飲み子らしく母親におぶられて。その背中で安心してだらりと寝ちゃう子供(^^;)お母さんは、オーダーを取り、注文の品をお客さんに届け、忙しく動いていらっしゃいました。そして多分長女なのかな。それでもまだ小学校の低学年、1年生位のお嬢さんがお隣のスーパーへお買い物を頼まれたり、外に生えてる葉っぱを切って洗ってお皿に敷くという事をしていたり・・。昔ってこんな感じが当たり前だったよね?親のお手伝いをして親の背中を見て・・。懐かしいような思いになりました。

どうも、耳を澄ますと結構お手伝いしている様子がうかがえました。お父さんがどんどん指示を出してるんですもの。なんだか、心が和んじゃいました。昭和の時代へタイムスリップという感じ。きっとこの子供達はいろんな事を学んでいくのでしょうね。

純粋な島料理という訳じゃなかったですが、美味しいお料理でした。ガパオのサラダ版のようなものが私は一番好きかな(^^)

あ、このわんこはどうやらここのファミリーの一員のようです(^^)じっとだまって外で自分の食事の時間を待っているような感じでした。

この辺はつながれてないわんこが多いようです。でも新聞に宮古島では野犬狩りをするとかなんとか・・という記事が載っていたので、ちょっと心配。つながれてないわんこは対象になるとか書いてあった気がするし。ちょっと都会とは違った暮らしぶりのわんこたちでした。くれぐれも野犬狩りには注意してね。と思わず心の中でつぶやいちゃいました。

1時間半ほど経ち、外は真っ暗闇。行きはホテルの方に送って頂いたのですが帰りは自力で歩いて帰るかどうか迷いました。ちょうど腹ごなしになる距離だろうし・・とか思って。でも、外へ出たらあまりの暗さに考えをすぐに改める軟弱な2人(^^;)

街灯自体が少なくて、民家もお店の周りには数件あるけど道すがらは確か何もなかったような。結局また、お迎えを頼んで「実は歩いて帰ろうと思ったのですが、怖くて断念しました」とお話しすると「絶対、やめた方がよろしいかと存じます。ここは簡単な道とは言え夜は真っ暗でしかも目印が何もないですから。どこをどう歩いているかわからなくなってご不安になられると思います」と強くいわれてしまいました。

案の定、帰りの道を見てみると左にサトウキビ畑、右に波の音が怖いくらいの海というのはうっすらわかるけど、それは車のライトがあるからで通った道を振り返ると漆黒の闇・・(>_<)これは、無理だと言うはず・・と改めて怖くなっちゃいました。いい気になって歩いてたら捜索願いが出るところだったかも( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘなんてね。それはオーバーですね(笑)

でも、普段どこにいても灯りがあるのが当たり前の日々を送ってるとあの闇を忘れちゃいますね。本当に月の明かりや星の明るさしかなくて。しかも曇っていたら本当に何も見えないんですもの。木々のざわめきと、聞いたこともない動物の声、そして荒く打ち寄せる波の音の中を手探りで歩くのは想像しただけで怖いですね。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-30 15:03 | 旅行 | Comments(0)
伊良部島雑記2
d0168329_14131929.jpg


翌日、27日は9時から体験ダイビングの予定。部屋から見る海は白波が立ってかなりの強風。お天気もその時点では良くなかったし。

で、反対側の北の方の海なら大丈夫と言われ行ったのですが・・。つぶやきでも書いたように、よっちゃんが船酔いでダウン(^^;)私と言えば、何故かまた海が怖くなってしまって(苦笑)とりあえず、シュノーケルからやってみたのですが一昨年は平気だった事が出来ない!息を吸って吐いて海面に浮かび泳いで海の中を見るのに、パニックみたいになってすぐ立ち泳ぎしちゃうていたらく(>_<)息が出来てるのに、怖いなんてね。

こんなんでダイビングが出来るのか?と思ったら案の定酸素ボンベを担ぎ、レギュレーターをくわえて海中に顔をつけて呼吸をしたら、ゴボゴボと泡が立つのでまたパニックに(^^;)怖い!怖い!と気持ちがどうしても楽しめなくて。泡が出るのは当たり前なのにね。息を吸う音まで怖くなるなんて、どこまで恐がりなんだろう?と自己嫌悪です。呼吸はちゃんと出来るのは頭で理解しても心がまったく信用しないという感じでしょうか。

ダイビングは簡単だけど、メンタルなスポーツだと言われました。確かにその通りですね。一度不安・怖い病にかかってしまったら、もう海の中へなんてとてもじゃないけど潜れないですもの。私はメンタル面を乗り越えられなかったな・・。

そんなわけで、これはもう無理だな・・と諦めました。リベンジしたいけど・・克服出来るのかな〜。なんでまた、急に海への恐怖が蘇っちゃったんだろう。実は結構悔しいのです(>_<)

で、意気消沈のままホテルへ戻る大人2人(^^ゞ午後は海へは入れないけど・・という事でしたがプライベートビーチにお散歩に行きました。船に乗ってダイビングスポットへ行き始めたら空は明るく晴れてきたのでね。雲が多いから海の色もまだちょっと薄い感じですがそれでも蒼い海!という雰囲気は味わえました。

ぷらぷらと歩いてビーチコーミング。貝殻を拾ったり、珊瑚のかけらを拾ったり、蟹さんや貝を探したり。プライベートビーチへ行く道は何となくジャングルの中を分け入る感じがしたのもまた楽しいものでした(^^)

d0168329_14251235.jpg


で、15時からご希望の方を対象にというホテルの島巡りに参加しました。私達の他に親子が1組。写真の左上が通り池という池。深い緑に吸い込まれそうです。そしてその下が例の?パワースポットのなべ底です。ここに龍神様が集まるらしいのですが・・(^^ゞそこへ行く道は写真で見ると結構な距離に見えますね。周りは岩と草木でかなりワイルドな景色。風はびゅーびゅー吹いていましたが、心地よくてとても静かで静寂感がある場所でした。

ここには、飛行訓練場があるそうです。右手上の写真は丁度飛行機が旋回して戻ってきた所。このまま滑走路に向かって一直線です。タッチアンドゴーを繰り返して練習をしていると聞きました。ある時は、片側のエンジンを切り、ある時は車輪が片方でないようにしたりと万一に備えての練習を繰り返してるとか。

ただ、現在JALは事実上の経営破綻の為年間数億円の使用料が捻出出来ず撤退したとのこと。今は精密なシュミレーターもありますしね。だけど、その為に市の財政は苦しくなったとかならないとか・・。

宮古島の滑走路は2㎞程度しかないため、かなりの急ブレーキ(というのかな)で着陸を余儀なくされてると聞きました。その点ここは最大級の長さの4㎞もの滑走路があるようで。簡単にはいかないだろうけど、宮古空港の移設案も出てるという話もちらっと。

1時間半の島内観光を終えて、ホテルに戻りお夕食です。それはその3にて( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-30 14:34 | 旅行 | Comments(0)
伊良部島雑記1
d0168329_13323514.jpg


すでにちょこちょこと書いて来たので重複しちゃうかも知れないですが(^^ゞ旅行雑記です。あ。今回は何気によっちゃんと私の写真も入れちゃいました(笑)ま、いいか( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

宮古に到着後は薄曇りで青空もちらっと見えていました。このままのお天気でありますように・・と淡い期待を抱きつつレンタカーでぷらぷらと。

お昼ご飯に選んだのは、地元の人も足を運ぶという夜は居酒屋さんのお店でした(^^)お店の横にはそれはそれは立派な木がそびえ立っていました。なんでも保存樹らしいです。ガジュマルの木ですね。幾重にも重なる幹が妖しくて、それでいて不思議と穏やかな優しい感じをもたらしてくれます。
お料理自体はまあまあかな。本当はコーヒー泡盛を飲んでみたかったのですが2合からだったので断念(^^;)

そして、一昨年も行った金城陶芸店へ。人間国宝の金城次郎の一門だと聞いてます。人間国宝の陶器なんてとても買えませんけれど(^^ゞ

金城次郎一門と言えばお魚模様が有名です(^^)この方のお魚はちょっとユーモラスで温かみがある感じがします。

で、今回はよっちゃんが気に入ったというフリーカップと、私がどうしても欲しくなって迷った末に購入した平皿です。箸置きみたいなものをおまけで2つ頂いちゃいました(#^_^#)

d0168329_13445566.jpg


それがこちら。青と白がとても綺麗です。でもね・・1枚のお値段が・・(^^;)普段使いで使おうとは思ってますが、ものすごーーーくドキドキしちゃいそう(笑)思い切って2枚買いました。大事に使いたいと思います(^^)

沖縄で有名なファストフード店と言えばA&Wですね。私は都内に昔あったことは知りませんでした。皆さんはご存じでしょうか?

d0168329_13485344.jpg


船の時間が迫り、一旦レンタカーを営業所にお返ししようとする道すがらみるみる黒い雲が覆い被さり大雨に(>_<)

そして、ホテルの方にお迎えに来て頂き港から10分程度車を走らせた所に今回お世話になるホテル、ヴィラブリゾートがありました。港からホテルまであるのはサトウキビ畑と、お墓だけ(^^;)周りは野趣溢れる、つまり何も手つかずの藪や、原っぱが点在していかにも遠くへ来ちゃった感がありました。

ただ、ホテルはリゾートホテルという事でそういう島の自然体な感じとは趣が異なります。ボサノバが流れるロビーに通されるとちょっと異空間な感じがしました。ウェルカムドリンクはアイスティ。シークヮサーはお好みで絞るようにとアドバイス。レモングラスの葉っぱが伸びやかで見ていて清冽な感じがしました。こういうのって家でも真似したくなっちゃいますね。スイーツは黒糖カステラだったかな。

ここは、全部で6棟の平屋のおうちが並んでるだけ。満室でも6組しかいないという事ですね。部屋自体はそう広くなく、入ってすぐにベッドがあり目の前はフルオープンになる大きな窓があります。左手にお風呂やトイレ、洗面所という感じでしょうか。余計なものが何もないかなり開放的な作りです。

ただ、ベッドルームから洗面所の仕切りというのがルーバータイプの引き戸だけ。余裕でお風呂やトイレの音が聞こえちゃう(笑)なんて言うか・・まだほやほやのカップルの方達にはちょっと開放的すぎるのでは?という感想です(^^ゞだってね〜。あはは。この写真のお風呂の右がトイレです。丸見えなの。しかも、トイレの壁は窓になっているので、便座に座ってるところは見えなくても立ち上がったりすればやっぱり外から丸見え(^^;)二人しかいないし、他の人に見られないからいいといえばいいんだけどね。でもちょっと慣れるまで時間が必要でした(^^ゞ

夜はバーベキューです。用意しているところをパチリと撮っちゃいました。東屋でのバーベキューは焼いては食べ、焼いては食べの繰り返し(笑)ぜんぜんのんびり出来ないのです。

用意されていたウェルカムフルーツは夜に頂く為にカットをお願いし、ついでに?チーズの盛り合わせもお願いして部屋でのんびりワインを頂きました(^^)

あ、朝のご飯は翌日ですね(^^ゞこれは和朝食。私は琉球朝食をお願いしました。お味噌汁の代わりに、ゆし豆腐が添えられていてゆし豆腐好きの私は嬉しかったです♪この日の朝も曇り空で雨もパラパラでした。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-30 14:02 | 旅行 | Comments(0)
早朝に(>_<)
なんだか・・なんだか。早朝3時過ぎに目が覚めちゃいました(>_<)

すぐに寝ようかと思ったけどなんだか寝付けなくて・・。あれこれと考え事をしてみたり
ぐずぐずと過ごして、5時過ぎに再び眠れたのですが・・。

もの凄い悪夢を見ちゃって寝起き最悪です(^^;)なんて言うか、とても哀しくて慟哭するよう
な、そんな夢。「やだーーーー!」とか言ってた気がします( ̄▽ ̄;)

怖かったな。ホントに怖かったです。多分隠していた深層心理というか、閉じ込めていたものが
出たな〜という感じでした(^^;)ずっと心の中で不安要素と思っていてでも、大丈夫と思って
いた事柄が如実にどばっと出たみたいです。

怖い夢ってひんぱんに見たりしないので、たまに見ると強烈ですね(^^ゞ

なので、寝起きぐったり(笑)気持ちを切り替えてあまり引きずらないようにしなくては(^^ゞ

今日も東京方面は雨みたいですね。また週末からは暑さが戻るとか・・。夕方に父の病院なので
すが、今回はよっちゃんはお仕事で無理。私1人でしっかり話を詰めてこなくちゃ(^^;)
頑張ります(^^)

あ。昨夜は風花と一緒に寝ました。風花も大人しくお布団に潜ったりして。きっとホッとして
ぐっすり眠れたんじゃないかな(^^)そうだったら嬉しいです♪


d0168329_825343.jpg

[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-30 08:25 | 日々 つれづれ | Comments(0)
当たりました(#^_^#)
d0168329_2233289.jpg


なんだか、こんなものが当たっちゃった(^^ゞこのアイマスクタイプがお気に入りで使ってるのですが、そういえば・・・なんだか応募してたような気がします(^^)

懸賞とかってぜんぜんやらないんですが、たまたまやってみたの。そしたら30枚入りがどどんと届いてちょっと嬉しいです(#^_^#)ふふふ。

たまにはこういう事もいいですね〜♪早速、あとで使ってみちゃおうかな〜♪

話は全く違いますが。

宮古島から那覇空港に到着したときタラップを降りてバスに乗りました。座席は埋まっていたので立っていたのですが、目の前の座席にサバンナの高橋が座ってました。宮古にいたんですね〜。お仕事だろうけど。バスが揺れて手がぶつかっちゃったりして(^^ゞははは。何気にアメトーーーークでの彼が好きなので、ちょっと嬉しかった私( ̄▽ ̄;)

きっと同じ便で東京へ帰るんだろうな。と思ったらやっぱりそうでした。クラスJの座席に座ったのですが、その斜め後方に彼も座ってました。すぐ寝てたけど(って何気に気にしたりして)

と、思ったら斜め前方にはオバマ大統領の物まねのノッチも。お笑いの人と続けて遭遇しちゃった(^^ゞ別にだからなに?な話ですね(^^;)でもやたらと腰の低い感じの方でした。というかおどおど系?(苦笑)でも、どうしておトイレで履くような茶色いサンダルだったんだろう?(笑)あまりに違和感ありありでした。

だけど、その姿をみてたら「お仕事頑張れ〜!」と心の中でエールを送っちゃった(^^ゞだってね。一生懸命お仕事してるんでしょうしね〜。ファンじゃないけど、そう思っちゃいますよね。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-29 22:16 | 日常 美容・健康 | Comments(0)
戻ってきました(^^)
とりあえず、18時前に無事帰宅しました(^^)

にゃんずの顔を見てホッとしています。でも風花をお迎えに行ったら膀胱炎再発(>_<)環境の変化も大きな理由なのでしょう・・。

今回は、ホメオパシーでの治療をする事にしました。ここの病院の院長は鍼もそうですが柔軟な考えの元、動物たちにとって良いと思われる事に対しての探求心はすごいです。

つい先日、ホメオパシーの話を別の場所でしたばかり。風花にも使う事に決めました。西洋医学では病状が出たらそれを抑えるの繰り返しになっちゃいそうですし。

風花を家に連れて帰り、彼女の顔を見ていたらなんだか涙が出そうになっちゃいました。

あ。散々旅行中はiPadから日記をアップしたし、もう書く事もないと思いつつ写真もアップしたいしまた落ち着いたら旅行雑記でも書こうと思います(^^)

明日は、父の病院です。今回は家族・ケアマネ・主治医・病院の看護窓口の担当者などなど一堂に会しての話し合い?をするそうです。

↓の日記の写真、iPadで見ると変な向きなのにPCから見るとちゃんとした向きになってますね(^^ゞ携帯から写真は投稿したのですが、なんでだろうね?よくわかりません(^^;)

d0168329_20424144.jpg


帰宅後の風花(#^_^#)たくさん抱きしめちゃいました。本当にごめんね。でもありがとうね。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-29 20:43 | 日々 つれづれ | Comments(0)
空港にて
d0168329_9553811.jpg

d0168329_9553895.jpg


なんだか写真のむきがへんf^_^;)

一本早い高速船に乗れちゃったので、早く宮古空港についちゃいました。

空港までタクシーで移動したのですが、運転手さんとの会話であっという間に空港へ。だけど
実は、半分位しか言ってる事がわからなくて…(・・?)身を乗り出して一生懸命聞いたんだけど。
方言はわかりにくいですね。

でも、とっても温かい感じの運転手さんでした。宮古はいい所だから、またおいでよね。
と言われたので、是非そうします(^ ^)と答えてさよならしました。

高速船では、おじさんたちがタバコを吸って、吸殻を海にポイポイ捨てるのを目撃(T_T)
よくないですね〜。海をもっと大事にしないとだめですよね。でも高速船でタバコが自由とは
知らなかったです。ちょっとびっくりでした。

こちらは、予報に反して雲はあるけど晴れてます。東京はもう雨なのかな。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2010-07-29 09:55 | iPadから投稿 | Comments(0)

鍼治療をしている猫を含めて6匹の日常。そして糖質制限の事、日常や旅行記などをつれづれに書いています。 *ほぼ毎日更新中です*
by お昼寝ねこねこ
ブログパーツ
最新の記事
しばらくぶりに
at 2017-03-30 11:33
低糖質なレトルトシチュー
at 2017-02-01 12:33
どう使えばいいかな〜?
at 2017-01-31 12:28
ガーゼのパジャマ(^^)
at 2017-01-30 12:27
作ったものいろいろ24
at 2017-01-29 12:18
最新のコメント
お昼寝さん お久しぶりで..
by meifana at 14:29
☆おさかなさん う..
by ohirunenekoneko at 09:14
☆鍵コメUさん こ..
by ohirunenekoneko at 09:11
☆鍵コメのMさんへ ..
by ohirunenekoneko at 09:09
ありゃ、みなさん。匿名・..
by おさかな at 17:43
☆meifanaさん ..
by ohirunenekoneko at 17:48
ぷぷぷぷぷぷ 竹ちく..
by meifana at 18:31
☆おさかなさん な..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん も..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん お..
by ohirunenekoneko at 15:01
カテゴリ
全体
ご挨拶
日々 つれづれ
日常 食・酒
日常 グリーン・花
日常 家
日常 美容・健康
日常 お買い物
日常 雑貨
日常 ほっこり
日常 つぶやき
日常 酒場・外食
旅行
ご近所散歩
おでかけ
美味しいもの
糖質制限的
iPadから投稿
アプリなど
風花 リハビリ
ねこ つる
ねこ なつ
ねこ みーこ
ねこ かのこ
ねこ 風花
ねこ ここ乃
ねこ 6にゃんず
動物 その他
ねこ フード・他
その他 
お知らせ
日常 着物
ボクシングフィットネス
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
…リンク…
フォロー中のブログ
里親さん募集中【保護猫日記】
楽子の小さなことが楽しい毎日
レイコさんの鹿児島スケッチ
Animal Skin ...
小梅茶荘
東京くいだおれDOOL
ゆっくりの時間です
デジタルカメラ日記♪♪猫...
日々の風景。そして。たわ言。
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

"3 Cats Wandering" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析