<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ケーキでお祝いされました〜(^^)
日にちはちょっと戻りまして11/25にTwitterで知り合い、お友達になったねこ友達と会ってきました。先に高橋さんのご自宅にお邪魔してねこの話やら、いろんな話やらをわいわいと。

たまたま私が22日、もうお一方のいのさんが23日にお誕生日と言うことでプレゼントをあげたりもらったり(#^_^#)

d0168329_15465051.jpg

これ、いのさんの手作りのカーディガン!すごい!洗濯機でも洗えて、しかも伸縮性のある生地なのでとっても着心地がいい!サイズも丈も丁度よくてもう驚きです!以前もタンクトップを頂いた事があるのですが(それももちろんお手製)なんだかもうお裁縫が出来る人のすごさを改めて感じました。

d0168329_15465241.jpg

これは高橋さんからのいただき物(^^)くろねこコースターに、くろねこがのってるカップの上にかぶせてレンチン出来るもの。これの正式名称はなんていうのかな。。(^^ゞ私も風花がいるし、Iさんも今は残念ながら亡くなってるけれど愛猫さんが黒猫。なのでとっても嬉しいプレゼントでした♪


そして今月末でお店を閉めるという同じねこ友達の沖縄料理のお店に行きました(^^)

総勢7名で賑やかにわいわいと夜は更けて。。。

気付いたらお酒が飲める5人で泡盛2本空けてました(^^ゞてへ。

d0168329_15511643.jpg

d0168329_1551196.jpg

今回も家からねこ達を連れてきてくれたので思い思いに記念撮影など(^^ゞ音奏(ネガ)ちゃんは一番人慣れしてるのかな?甘ったれてますね(#^_^#)かわいいな〜。

そうこうしてるうちに時間も遅くなりもう帰る頃?なんて思ったらなんとケーキが登場です!
d0168329_15555467.jpg

d0168329_1624859.jpg

フルーツたっぷりタルトはみどねさん(主にねこの切り絵をなさる作家さんです)から。そしてチョコたっぷりのケーキはお店のご主人のルイさんと葵さんからでした(涙)

※ケーキの写真は高橋さんが撮ったのをお借りしました♪

私が糖質制限をしていることを特にまだ伝えていないので、これは当然ありがたく頂きました。こんな風にお祝いをしてもらったのって何年ぶりでしょう(^^ゞ

本当のサプライズだったのでとっても嬉しかったです。何歳になってもケーキのろうそくを吹き消すって楽しいですね(^^)

ねこ友達の皆さん本当にどうもありがとうございました(#^_^#)
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-28 15:59 | 日々 つれづれ | Comments(0)
九州旅行@ その10 いよいよお別れ。
朝5時半頃?起きだしてまずは大きいお風呂に入り、まだ真っ暗の中もそもそとロビーに。案の定なんだか暗くて金燐湖の朝靄も出そうにないとのこと。

小雨の中とりあえず朝の金燐湖散歩に行ってみました。
d0168329_927115.jpg

d0168329_927485.jpg

d0168329_9272117.jpg

d0168329_9304976.jpg

徐々に明るくなってきてなんとなく風情もある景色が見えてきましたが、いかんせん寒いし雨も降ってるし。。。と言うことであっという間にお部屋に戻りました(^_^;)

d0168329_9272438.jpg

d0168329_92726100.jpg

朝ご飯は洋食と和食を。

d0168329_9272938.jpg

その後も時間いっぱいまでゴロゴロしたり(お風呂は入ったかな・・・?忘れちゃった)してから別府方面へ行くことにしました。一応記念写真も撮ってもらったりして( ̄m ̄)

なぜここでマスク姿なのかと言うと、次の予定として泥の温泉に入るつもりだったのでお化粧しなくていいや!と横着したからなのであります(^^ゞ今思えば記念写真の事を考えて多少お化粧しておけばよかった。。と少し後悔。

亀の井別荘は本当にお部屋を担当して下さる仲居さんがとても素晴らしいです。前日も22時くらいまではおりますのでなんなりとお申し付け下さいと言っていたのに、朝ご飯(確か7時半くらい?)の時には同じ方が用意して下さったし、常に心配りをして下さっていました。お宿の魅力は当然ですが、ここは本当に人の魅力に溢れているお宿なんだな。。と改めて感じました。

また馴染みのお客様らしき人達が宿の方と「あら!お元気だったのね、よかったわ」「はい、おかげさまで」なんて言う会話をしているのも見たりしました。こうして人との出会いという意味でもこのお宿の素晴らしさがあるでしょうね。

d0168329_9273159.jpg

d0168329_9273598.jpg

由布岳が初冠雪だと言っていました。寒いはずです。雨は止みましたが雲がいっぱい。別府と湯布院の距離がよくわかってなかったんですが、近いんですね(^^ゞてへ

d0168329_9273714.jpg

d0168329_9273974.jpg

そして泥湯の別府温泉保養ランドというところに到着。

正直に言うと、あまりに昭和っぽくてお客さんもほとんどおらず、かなり躊躇しました(^_^;)フロントのおじさんに「初めて来たのでどうやって入ればいいか教えて下さい」とお願いして入り方等を教わり、おそるおそる入ったのですが。。。。

なんだかオンボロで怖かった(>_<) オンボロという言葉が失礼かも。。と思うんだけど。。なんて表現していいのかわからないというか。あ、年季が入った場所というのかな。

コロイド湯という一番最初に入る温泉でまず体を慣らし、次に地下鉱泥浴場という場所に移動します。ここまでは男女別です。リンクを辿って頂くとわかりますが、なんて言うかさほど広くない場所に木が渡されそこにつかる形になってます。ホムペの写真は明るいですが実際は暗く源泉が出てくる管がボロボロでそこから「ゴボッ!ゴボボッ!!」となんともおっかない音が。

人が多ければよかったんだけど何しろ一人ぽっち。「ここは地獄?」と思う位どんよりし、何が楽しいかわからなくなるような気分に。しかも泥の温泉に入りたくて行った癖に、気持ち悪さを感じてしまう始末(^_^;)泥なんだから当たり前なのに泥につかってる自分がなんだか寂しくて。。。

そこから泥を流し外に行けるのですが、まずお湯がすぐ出ずしばし裸族で(泥だらけね)立ち尽くしそれでもお湯が出ないので冷たいお水で体を流して外へ。

そこでやっと向こう側によっちゃんを発見!涙の再会です(うそ)

一応600円でバスタオルを買ったのでそれを巻いてその更に奥にある成分の濃い泥湯へ。ところがそこで雹に見舞われてしまい、なんだかもうお湯は泥湯だし(しつこいけど当たり前)雹は降って来て痛いし寒いしと這々の体でコロイド湯まで戻りました(^_^;)

もちろん泥を落とす水道を通過して(案の定ずっと水(^_^;)お尻まで入り混んだ泥を洗うのがこれまた寒くて大変)

結果的に驚くほど最後の最後で自分には合わない温泉に入ってしまいました(笑)泥のミネラル?がお肌によいときいていたのですが、私には強すぎたようで瞼が赤くなりほっぺも真っ赤になってしまったしね。

きっとこれも時間が経つと笑い話になるんだろうな〜(^^ゞてへ。実際文句ばかり言ってるようですがすでに面白い思い出となりつつあります。

あ、私が慣れていないだけで効能はとってもあるでしょうし、気持ちのよいお風呂なんだと思います。いつも綺麗にしつらえてあるような温泉宿しか泊まったことがないのでギャップに驚いてしまったんだと思います。

だって雹が降る中温泉に入るなんてなかなかできませんものねー!(しかもその後晴れたの!一番天候が悪いときに入ったのね)

その後別府駅あたりをうろついた後、空港へ。

無事に三泊四日の初博多、湯布院旅行を終えました。九州の旅は本当に楽しかった!また絶対訪れたいです。

お世話になったおさかなさんありがとう!そして九州の旅プランを考えて下さったYさんありがとう!お土産のオススメを教えてくれたびんすけさんありがとう♪素敵なお宿を教えてくれたMさんありがとう!

そして長々と引っ張ってしまいましたが読んで下さった皆様本当にありがとうございました(#^_^#)
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-27 09:53 | 旅行 | Comments(4)
九州旅行@ その9 亀の井別荘夕食とBar山猫
さてこの旅行最後のお夕食です。

よっちゃんは旅館に泊まると部屋出しでのお夕食を好みます。私もどちらかというと部屋の方が楽ちんで好きかも知れません。

d0168329_1845468.jpg

無量塔よりスッキリと読みやすいですね(^^ゞ

d0168329_1845610.jpg

これが前菜とお造りになるのかな?なんだか日にちが経ってしまい忘れること多々ありです(^_^;)

とてもシンプルで王道というか、いかにも旅館のお夕食!と言う印象でした。良い意味でとてもスタンダードのような。奇をてらうことのないお料理の数々。無量塔とどうしても比較してしまいますが、どちらがいいとかではなく、ここはこの安定感がご年配の方々に支持されるんじゃないかな?なんて漠然と思ったりしました。

d0168329_1845870.jpg

えっとこれは確かお酒のアテというか、突き出し的なもの?鯖の押し寿司とクリームチーズを味噌漬けにしたものの上に椎茸の何かを乗せたもの(^^ゞ

このチーズがとても美味しくてよっちゃんと「うまーい!」と絶賛しちゃいました。仲居さんにその事を伝えて「販売しているのか?」と尋ねるとしていないとのこと。

ただ、「ご希望のお客様におすそ分けという形でおわけすることは可能です。140gで2000円です」と仲居さん。きっとそういう風に言うお客さんが多いんでしょうね〜。スラスラとお返事下さいました(笑)

これは美味しんぼという漫画にも取り上げられているとのこと。なるほどねー。その事は知らなかったけど確かに美味しかったしね、と言うことでよっちゃんがすかさずわけて欲しいとお願いしました。(しかも2つも!)

d0168329_18451034.jpg

d0168329_18451266.jpg

d0168329_18451423.jpg

d0168329_18451713.jpg

d0168329_18452244.jpg

どれもとても安定した味といいましょうか。。。美味しいお宿のお夕食という感じです。今回のお肉は豊後牛ではなかったようです。つけあわせに菊芋!血糖値の上昇が少ないお芋という事で糖質制限をしている人達注目の食材です。この菊芋とここで巡り会うとは!

よっちゃんもかなり気に入った様子でした。すごく美味しい!と絶賛。

d0168329_18452555.jpg

仲居さんにお献立には書いてないのですが、美味しいお蕎麦を用意できますと言われ思わず頼んだお蕎麦。くぅ。。。久々のお蕎麦に感涙。本当にものすごく美味しかったな〜!お水がよいから?

d0168329_1845273.jpg

d0168329_18453143.jpg

こちらは一口ずつ頂きました。えーっと、ご飯に関しては無量塔がダントツで美味しかったかも。こちらもきっとじゅうぶん美味しく炊いてるんだと思うけど曲げわっぱ的なおひつに入っているご飯よりも無量塔の土鍋ご飯の方に軍配が上がりました。


d0168329_18453674.jpg

d0168329_18453363.jpg


今回オススメされたのは玉の湯という老舗旅館のBarや、そこで働いていたバーテンダーさんが開いているBarだったのですが、雨が降る中どてらや浴衣を脱いで着替えてそのBarに行くのが面倒になり、亀の井別荘の中にあるBarに行きました。

昼間は「天井桟敷」という名前でカフェとして営業していて夜は「Bar山猫」になるこの空間はとてもとても素敵でした。

通常Barだったらカウンターに座る方がコミュニケーションも出来るしバーテンダーさんの作るカクテルを眺める事も出来るのですが、ここは外の紅葉を見た方がずっと良いですね。

バーテンダーさんが気を効かせて下さり、外の紅葉をより美しく見られるよう室内で灯されていた電気を消して下さいました。

ただゆるゆるとライトアップされ、雨で湿った美しい紅葉を眺めて飲むお酒は格別でした。

それは無量塔で暖炉の前で静かに時間が過ぎていくのとはまた違い、ある意味の旅情を感じました。都内のBarでこんな景色を見て飲めるなんてないですものね。

ご年配の方が泊まってるような印象のお宿なせいか、この夜は私達ともうひと組しかBarにはいませんでした(^^ゞおかげでこの素敵な絵のような景色を二人で堪能出来ちゃった。

心休まるよいBarです。旅行に行かれる方がいたらオススメしたいな〜。どの季節でも。。。と言いたいけど多分この紅葉の時期がやっぱり一番いいかも知れませんね。この美しさは実際感じてもらいたいです。

今回よっちゃんと行くことが出来てとっても嬉しかったけど、本音はお酒が飲める人だったら!!!!と言う感じでした(^^ゞ

ほどよく酔ったのでもう寝ることに。明日はいよいよ九州ともお別れです。

翌朝早くに朝靄に煙る金燐湖を見たいと思ったのですが、この時点ですでに天候の具合でそれは無理だろうと言われて意気消沈気味のよっちゃん(^_^;) それでも早起きするぞ!と息巻いてましたが果たして。。。

前回はその8
これで最後のつづきはその10
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-26 21:44 | 旅行 | Comments(0)
九州旅行@ その8 亀の井別荘
えっと。

まだもう少し続く九州旅行の日記です(^^ゞ すみません。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

d0168329_16365956.jpg

これは金燐湖に続く紅葉かな。とても素敵な場所です♪

d0168329_1637116.jpg

d0168329_1637345.jpg

亀の井別荘の入り口には沢山の方がいらっしゃいました。「鍵屋」というショップや「天井桟敷」というカフェに立ち寄られている方達、そしてこの紅葉の写真を撮りに来ている方達。。。本当に無量塔とはまた別の佇まい。目の前には紅葉する木々、そして黄色い絨毯のような落ち葉達。

d0168329_16371165.jpg

小雨の降る中亀の井別荘に到着しました。お出迎えをして頂き温かいお茶を頂いてホッとひと息。この柿の和菓子は中に白あんが入っていたかな。創業者の名前が入った和菓子でした。私は一口だけ食べたのですがよっちゃんがとっても気に入りお父さんへのお土産に買っていました。

d0168329_1637688.jpg

d0168329_1637987.jpg

ここは入り口の辺り。日本のお宿という感じがします。とは言っても、実際のお部屋は洋室あり、和洋室あり、談話室は煉瓦造りで暖炉が灯されていたりして和洋がうまく取り込まれている感じです。

私達の部屋は離れの何号室だったかな。。三号室かな。談話室のそばですが、これがまた迷路のようで何度も迷いました(^^ゞ和洋室が確か取れず純和風の部屋になった記憶があります(^^ゞ

d0168329_16371452.jpg

懐かしい黒電話。

d0168329_16371738.jpg

一段下りる形のこの場所はいったい何だろう?テレビと椅子があるから。。。リビング的な?全く使い道がなく終わりました(^^ゞ

d0168329_16372115.jpg

大きいお風呂があるお宿なので、部屋のお風呂はあまり広くないです。それでじゅうぶんなんですが、無量塔のお風呂があまりに広く心地よかったのでつい比べてしまいました(^_^;)

その代わり当然ですが、大浴場はとても気持ち良かったです。

その大浴場露天風呂で毎年同じ11月の第2週に予約して泊まりに来ているというおばさまの話を小耳に挟んだところ去年はもう見事に紅葉は散っていて、一番どんぴしゃの見頃は8年前だったそう。その方は福岡の方なのかな?他にも熊本や関西から来た方々がそれぞれお話しをなさってました(^^)

そんな風に毎年決まったときに泊まるっていいですね〜。時期的なものかも知れませんがなかなか予約が取れずやっと取れた。。。と仰ってるおばさまもいらっしゃいました。

そう思うとこうして泊まれたのは運がよかったのかな?なんて思ったり。

心地よい温泉を楽しんだ後はお夕食です。

前回はその7
つづきはその9
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-26 18:33 | 旅行 | Comments(0)
クリスマスツリー@IKEAのもみの木
d0168329_944587.jpg


先日IKEAに行った時になんとなく外に並んでいるもみの木を見ていたらなぜかノリで買ってしまいました。生のもみの木はおよそ100cmから180cm位までのサイズがあるようですが、私達は多分170cm弱位のもみの木を選んだみたいです。

飾りはフランフランで別途買い、そして飾り付けました〜♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

どうかな?本当ならば寒い場所に置いておいた方がよいようです。クリスマスまで生きていてくれますように!(台座には水が張れるようになっています)

なんだかパッと部屋が明るくなりました(#^_^#)
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-25 13:44 | 日常 家 | Comments(0)
低糖質プリン@シャトレーゼ
シャトレーゼで販売している低糖質スイーツ。最近はめっきり立ち寄っていなかったのですが、キャラメルナッツプリンというプリンが売ってました。


d0168329_941177.jpg

d0168329_941334.jpg


私は甘いものにそこまで執着がないのでこれは夫用(^^ゞ 食べた感想を聞くとあっさりしているけどトッピングが楽しいとの事。

このお店につい先日発売された「やさしい糖質生活ロールパン」も2袋置いてあったので購入。これはまだ味見はしていないのでその感想はまた後日。。。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-25 12:40 | 糖質制限的 | Comments(0)
恒例@うかい亭
ここ数年、毎年誕生日に行くようになった横浜うかい亭

今回の誕生日も行ってきました。

コースは「鮑の岩塩蒸しとうかい牛のコース」これも毎年同じ(^_^;)

d0168329_9193016.jpg

いつも思うけど入り口からなんともゴージャス(^_^;)お花がそこここに飾られいます。

d0168329_9193371.jpg

席に着き、飲み物をオーダーした後にスタッフの方がしずしずとお花を持ってきてくれました。去年までは席に花束が置かれていたんだけど今年はサプライズ風に?よっちゃんが花を頼み、そして花を受け取った後うかい亭に届けてると聞くとありがたさもひとしお。。毎年本当にありがとう。

d0168329_9193423.jpg

アミューズはトリュフのフラン。香りと共に茶碗蒸しのようになってる卵をパクリ。すごく美味しい♪

d0168329_9193741.jpg

今回は白から。さすがにシャンパンは。。と躊躇しちゃった。白2杯飲んで赤1杯。そして最後に山崎のハイボールを。

d0168329_919409.jpg

よっちゃんの前菜はズワイガニ。

d0168329_9194238.jpg

私は紅葉鯛。どちらも一口ずつ味見(^^ゞ お行儀悪いけど食べてみたいですよね〜、てへ。

d0168329_9194327.jpg

鮑を岩塩で蒸す。

d0168329_9194671.jpg

綺麗な色のコンソメ。

d0168329_9194856.jpg

d0168329_919502.jpg

ほどよく蒸された鮑。それを酸味のあるソースにたっぷり数種類のフランス産きのこと和えて。名前を教えてもらいましたがただの1つも覚えてません(^^ゞこのソースがもう味わいが深いのにしつこくない。本当に美味しいソースでした。ソースをぬぐうためのバゲットがこれまた美味しくて半分位食べちゃった。

d0168329_9195191.jpg

うかい牛。変わらず普通に美味しい。

d0168329_9195371.jpg

ガーリック炒飯とあおさ(だったかな)のお味噌汁。これも半分位ペロリと。

d0168329_9195593.jpg

。。。。えっと和栗のモンブラン。三田の栗を現地まで足を運んで厳選して買い付けてくるのだそう。誕生日はいつも(当然だけど)この時期なのでここで食事をすると大抵デザートはこれを選んでしまうのでした(^^ゞ本当に美味しい!

d0168329_9195982.jpg

大きくて細身のツリー。中庭できらきら輝いてました。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

おまけ。妹からLINEで送られてきた甥姪がバースディソングを歌ってる動画(の写真)
d0168329_920160.jpg

初めてもらったけど、嬉しかったです♪
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-25 09:31 | 日常 酒場・外食 | Comments(2)
九州旅行@ その7 無量塔朝食、そして湯布院観光
無量塔宿泊の翌朝。
d0168329_9492557.jpg

寝室の窓から見える紅葉。

朝ご飯はフロントのある場所に個室がそれぞれ設けられているのでそこで食べるのだそう。たぶん一部屋一部屋雰囲気も違うんでしょうね。見てないからわからないけど(^^ゞ

d0168329_9492770.jpg

部屋に入るとこんな感じでした。

d0168329_9492927.jpg

湯豆腐がお腹に優しくてとっても美味しい。

d0168329_9493254.jpg

上品な朝ご飯。卵かけご飯用にと卵も用意されてました。夫念願のTKGです。やはり土鍋で炊かれているご飯は絶品。よそって頂いたご飯は軽く一膳という感じかな?もちろんペロリでした(^^ゞ夫はお代わりをしたとかしなかったとか。。。(いや、しました(^_^;))

d0168329_9493997.jpg

Tan's Barではちらちらとしか燃えていなかった暖炉でしたが、ここフロントの暖炉はガンガン燃えさかっていました♪

d0168329_9494120.jpg

d0168329_9494323.jpg

本当にギリギリだったかな。なんとかこの美しい景色を見ることが出来てよかった。取り立てて急ぐ用事もないし。。と言うことでチェックアウトギリギリまでいました(^^ゞ

いつも旅行をするとその時に泊まった部屋を後にするときに二人でお礼を言ってから出るのがいつのまにかの習慣になりました(^^ゞ今回も「本当に素敵な部屋だった(#^_^#)どうもありがとうございました」「お世話になりました〜♪また来るね」とそれぞれお礼を言ってさよならしました。(端から見たらアホみたいだけどね(^^ゞ)

最後まで気持ち良いお宿でした。

ここは今風というのかな、モダンなホテルライクな感じと従来の日本旅館の良い所を受け継いでるようなお宿。お部屋の冷蔵庫の中のものはどれも自由飲んでもよいという事でした。特にお水はなくなったらいつでも持ってきてもらえます。ただ炭酸のジュースだとかふつうのビールが置いてあったのでこれを例えばペプシネックスにしてもらうとか、ペリエのようなお水にしてもらえるか尋ねてみてもよかったかも。多分出来る範囲で対応してくれたはず。

そしてどの季節でもきっと大満足だと思いますが、この紅葉の時期はかなりオススメです。肌寒い日もあるので暖炉の火が入っていればそれはまた格別です。

本当にまた訪れたいお宿でした。ありがとう無量塔!さよならー!またね。


番外編:次の宿は?と無量塔のスタッフの方に聞かれたので「亀の井別荘」と言うとキャンペーンで連泊する方に1人2000円分のお買い物券を贈呈すると言われました。湯布院全体でそういう催しが行われていたみたいです。

無量塔の方が連絡をして下さっていたので亀の井別荘に行き荷物を預け、ついでに車も預けて次は湯布院観光です。

d0168329_9494957.jpg

d0168329_9495182.jpg

d0168329_9495698.jpg

d0168329_949585.jpg


この時には晴れていた湯布院。今回オススメされたのでこの辻馬車に乗りました。この子は「ゆきちゃん」NHKの情報番組「あさイチ」にも出演したそうです(^^)

途中2度ほどゆきちゃん休憩を入れておおよそ50分位でのんびり湯布院をまわります。途中どう考えても民家!という道をゆきちゃんの蹄が鳴り響くこのギャップ。蹄の音は不思議と心を落ち着かせます。わからないけど心にとても響くというか。

この従者さん(というのかな?)が土地の言葉でぽつぽつと湯布院の歴史(のようなもの)を語り、そしてゆきちゃんとの出会いも話してくれました。調教されている馬は高いのでまったく何も馴らされてない子を一から育てたのがこのゆきちゃんだそう。

この子は元々食肉として北海道から九州に連れてこられたと言っていました。縁があり辻馬車を引く馬になったと。とてもリアルな話です。今回お馬の肉はたまたま食べずに旅行を終えましたが、生きて行く為には本当に誰かの命を頂いている事だと痛感した旅でした。博多の烏賊しかり、ゆきちゃんしかりです。

可哀想なんてきれい事は言えません。でも心の中はやっぱりいろいろ複雑です。だからこそ本当に無駄にせずちゃんと頂かないといけないと改めて感じました。

そして2度目の休憩辺りから空が真っ暗になり雷雨となりました。雨の中馬車を引くゆきちゃん。彼女達は小屋などなくお仕事が終わったら放牧?されてるとのこと。それが馬の本来の過ごし方なのかな。

ありがとうゆきちゃん。蹄の音忘れません。

ランチの後はぷらぷらとお店を冷やかして亀の井別荘へ。

前回はその6
つづきはその8で(^^ゞ
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-22 10:23 | Comments(0)
九州旅行@ その6 無量塔夕食とTan's Bar
何を食べたか、何を飲んだかちゃんと覚えていられるようにとちまちまメモしていたのにどこか行っちゃいました(^_^;) ばかだなー私。なのでうろ覚えでの料理説明で。。

無量塔はそれぞれ離れになってる部屋なのでお給仕の方の事を考え(単に私がすぐに飲みたいため(^^ゞ)最初のうちお酒を2杯ずつ頼みました。

この時は飲み物のメニューはなかったような。。(私が見てないだけかも)なので頼み方としては「ウィスキーのソーダ割を」とか、「お料理に合う焼酎の水割りを」なんて調子でお願いしていました。確かウィスキーは山崎12年で焼酎は麦でした(大分は麦焼酎だと言うことで)Twitterでちらっと焼酎の銘柄を書いた記憶もありますが、今はもう忘れちゃった(^_^;)

d0168329_12522762.jpg

料理長が書いたという本日の献立。これが達筆で(^_^;)

d0168329_1252293.jpg

お酒を頼んだらつきだしとして来たのが大根と焼きからすみ。これは焼酎と一緒に食べたい!とけちけち食べてました(^^ゞてへ。案の定焼酎とバッチリでした♪

d0168329_12523246.jpg

焼いたタラバガニやお芋、海老しんじょを銀杏で包んだものなど。おお!と思うものの正直に言えばふつうという感想。

d0168329_12523431.jpg

利休豆腐とは確かごま豆腐の事だったかな。それを揚げ出し風にしたお椀です。優しくとろりとしていてなかなか美味しい♪

d0168329_12523774.jpg

関サバ、紅葉鯛の他はえっと。。。何かの甘露煮やサーモンと野菜の重ねたものや春菊と椎茸を烏賊で巻いたものとか。関サバ美味しかった〜!食べてみたかったのでとっても幸せ♪

d0168329_12524246.jpg

お凌ぎは冠地鶏を使った押し寿司みたいなもの。鶏を噛みしめるとぎゅっと美味しい(^^)

d0168329_12524557.jpg

霙鍋です。このお鍋がすごい!スッポン鍋のような保温性というがあるというか。とにかく離れてる場所から届いたのにしばらくぐつぐつしてましたし、最後の最後まで熱くてお鍋が触れませんでした。

焼いた長ネギ、ささがきのごぼう、そして確か主役はクエ?アラ?ちょっと忘れちゃった。。これがもうするすると入っていきます。アツアツをふうふういいながら食べる口福。

実はもうこの辺でお腹もいっぱいになってきました。でもまだ続く。。。こうなることを想定していたのでお刺身は夫に少し食べてもらったり、お凌ぎはご飯を残したりしていたんだけど。。。

d0168329_12524825.jpg

d0168329_12525066.jpg

ヤマメです。甘めのお味噌をまとって寝ていたところを起こしちゃったの図(^^ゞ

d0168329_1252521.jpg

最後は豊後牛のステーキ。くぅ!なぜ最後にこれなのか!と言う位美味しかった〜!でももうかなりお腹が苦しい。。。よっちゃんにも食べてもらいやっと完食。

あ、残せばいいと思いつつ、もったいなくて残せませんでした(^_^;)

この後ご飯とお味噌汁と続くのですが、ご飯はパスしました。が、このご飯土鍋で炊いて持ってきてくれるものでそれはそれは美味しいご飯でした(よっちゃんのご飯を一口もらっちゃった(^^ゞ)おこげの香ばしい風味とつやつやでこれ以上ないんじゃない?って位上手に炊かれていて今まで食べた宿のご飯の中でダントツだと思いました。

はぁ。お腹苦しい。もうダメだ!と畳の上にどてっと寝転がりたい衝動をぐぐっと抑え次はバーです。

デザートはバーにお持ちしましょうか?といって下さったのでそうしてもらい、そそくさとTan's Barへ。

d0168329_13283827.jpg

優しく穏やかな空気。秘やかでいて間口が広いというか。。。宿に宿泊している人にとってはこういうバーは居心地がいいかも。

d0168329_13284024.jpg

これがデザート。これも一口だけ味見。なんだったんだろう?忘れちゃいました。アイス?

d0168329_13284361.jpg

さっぱりとハイボール。丁度暖炉の前だったのでちらちらと燃える火を眺めつつ。

d0168329_13284793.jpg

果実味があるジンリッキー。上手く言えないけどさらっとしてないというか。とても美味しかった♪

d0168329_1328516.jpg

チーズの盛り合わせとジャーキー(^^ゞ ジャーキーはめちゃめちゃ美味しかった!結局食べきれずにお部屋に持ち帰っちゃった。

この宿では宿泊している人へのサービスがすごくて、これらのお酒もびっくりするぐらい安いお値段で提供してくれました。ハイボールは300円、このカクテルも500円位じゃないかと。あり得ませんね(^^)結局お夕飯からバーまで何杯飲んだんだろう?8杯?9杯?さすがに酔い気持ちでした。

この後私はフェイシャルエステ、よっちゃんはマッサージ。とても気持ち良くて最高だったんですが、最近顔の皮膚(瞼の上)が敏感になっているのを忘れていて翌日片目が腫れちゃったのでした(^_^;)とほほ。当分フェイシャルみたいなものはダメだな。。(エステティシャンの方のせいじゃないです。あくまで私のうっかり)

前回はその
翌朝のご飯と湯布院観光はその7で。。。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-20 13:38 | 旅行 | Comments(6)
九州旅行@ その5 山荘 無量塔
今回の旅のメインの1つは湯布院のお宿。2泊するのにわざわざ1泊ずつ違う宿にしたのもふだんの私達の旅行ではしないことなのですが、今回は泊まりたい所があったのでそうしました。

まだちゃんと計画も立ててない頃に福岡育ちのMさんから九州お宿情報を教えてもらっていました。ご自分で行って良かった所や、行ってみたいお宿など(^^)

その中で選んだのがまず1泊目のこのお宿 山荘 無量塔 です。

d0168329_1022522.jpg

見頃を少し過ぎてしまった紅葉とは言えコントラストが美しい入り口。この入り口に辿り着くのに少しくねくねとした細い道を入っていくのですが、いつからそこにいらしたのか私達の車を3人の方々が出迎えてくれました。

いつ着くとも伝えていなかったのに。その心遣いに驚くと共にさすが。。。と感心しきりの私達。

フロントはとてもこじんまりとしています。そして暖炉がパチパチと燃えるすぐ近くのソファで簡単なご挨拶と説明を受けました。

その後ライブラリー(だったかな)で宿泊カードの記入と共にお茶を頂きます。

d0168329_93138100.jpg

d0168329_9314422.jpg

窓を見るとやわらかな初冬の陽射しが木を分け入って届きます。うっそうとしているという程でもなく、かといってきっちりと手入れをした庭園という風でもないとても自然な感じのお庭。(いや、もちろん丁寧に手入れをして自然な感じにしてるんでしょうけれどね(^^ゞ)

このお宿はとてもモダン。和と洋がとても見事に調和しています。山荘と名前にありますが、まさにそんな感じ。この写真の右奥に見えるブルーのマットのようなものは決して体育館のマットではありません。あれ、ソファだと思います、たぶん。既にお客様がいらしたので近くでは見てないけどソファの背もたれ的なもののはず。。。

そして今回お世話になるお部屋へ。

d0168329_9545310.jpg

入り口を入ってすぐ目の前にお花が。他には床の間と、2階のニッチにお花が生けられていました。

d0168329_9545639.jpg

ちょうど↑の場所辺りから撮ったダイニング。正直ここでお茶を飲むことはなかったです(^^;;とても素敵なテーブルだったんだけどね。。。

d0168329_9545810.jpg

ダイニングテーブルから左の方へ向くとソファが。天井がとても高く解放感たっぷり!部屋に入ると床暖房がかなりしっかり目についていました。翌日は寒くなるので暖房はしっかり着けておいた方が、と言われましたが、ちょっと熱すぎたので下げました。が、それでもぬっくぬく。

d0168329_9552196.jpg

木の温もり溢れるトイレ。このトイレの所に見える革のスリッパがこれまた履き心地がよくて!お宿のショップに売っているか尋ねたら取り扱ってるお店のホームページを印刷したものを用意してくれました。これ、買おうと思います(^^)

d0168329_95523100.jpg

この宿は大浴場がありません。その代わりにじゅうぶん過ぎるほどの内風呂が用意されてます。(ふつうに4〜5人は余裕で入れる広さです)湯量たっぷりでとても気持ち良い温泉です。窓を開けて飲み物を持って入れば結構な時間過ごせました。

d0168329_955795.jpg

ここで夕食を頂きました。掘りごたつになってます。

d0168329_9552573.jpg

d0168329_9552775.jpg

ここは2階の寝室。小さな窓から見える景色。まるで絵のようです。すでに加湿器が白い煙をだしていました。乾燥対策もきちんと対応してくれてます。寝室にはテレビはありません。ゆったり寝て下さいと言うことでしょうね。音楽を聴くためのものはあったかな。。

今回旅行会社でこの宿など決めました。博多のホテルもそうでしたが部屋によって値段もかわります。このお部屋は「袍(ほう)」というお部屋。なぜここにしたのか忘れてしまいましたが、もしかするとお夕食を部屋で食べられるお部屋を選んだらこのタイプになったのかも。だけど、到着するまで2階もあるお部屋だとはわかりませんでした。

畳のお部屋に布団を敷くと合計で5人くらいまでは泊まれるお部屋のようです。うん、だろうね。。。ほんと広いもんね。

ここでとりあえずゆるゆるとお風呂に入り菊池渓谷で酷使した足をほぐします(^^ゞ先ほどのだんご汁がお腹にきいてるのでお夕食を19時にしてもらいしばしのんびり。

夕食、そしてバーのお話しはその6に続きます(^^ゞ(長々引っ張りすみません。。)

前回はその4
つづきはその6
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2012-11-19 10:18 | 旅行 | Comments(0)

鍼治療をしている猫を含めて6匹の日常。そして糖質制限の事、日常や旅行記などをつれづれに書いています。 *ほぼ毎日更新中です*
by お昼寝ねこねこ
ブログパーツ
最新の記事
しばらくぶりに
at 2017-03-30 11:33
低糖質なレトルトシチュー
at 2017-02-01 12:33
どう使えばいいかな〜?
at 2017-01-31 12:28
ガーゼのパジャマ(^^)
at 2017-01-30 12:27
作ったものいろいろ24
at 2017-01-29 12:18
最新のコメント
ありゃ、みなさん。匿名・..
by おさかな at 17:43
☆meifanaさん ..
by ohirunenekoneko at 17:48
ぷぷぷぷぷぷ 竹ちく..
by meifana at 18:31
☆おさかなさん な..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん も..
by ohirunenekoneko at 15:05
☆おさかなさん お..
by ohirunenekoneko at 15:01
☆おさかなさん そ..
by ohirunenekoneko at 15:00
☆おさかなさん て..
by ohirunenekoneko at 14:58
あたたたたたぁ~!!
by ちくわさん at 18:30
「これなんだろう?」が笑..
by おさかな at 17:26
カテゴリ
全体
ご挨拶
日々 つれづれ
日常 食・酒
日常 グリーン・花
日常 家
日常 美容・健康
日常 お買い物
日常 雑貨
日常 ほっこり
日常 つぶやき
日常 酒場・外食
旅行
ご近所散歩
おでかけ
美味しいもの
糖質制限的
iPadから投稿
アプリなど
風花 リハビリ
ねこ つる
ねこ なつ
ねこ みーこ
ねこ かのこ
ねこ 風花
ねこ ここ乃
ねこ 6にゃんず
動物 その他
ねこ フード・他
その他 
お知らせ
日常 着物
ボクシングフィットネス
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
…リンク…
フォロー中のブログ
里親さん募集中【保護猫日記】
楽子の小さなことが楽しい毎日
レイコさんの鹿児島スケッチ
Animal Skin ...
小梅茶荘
東京くいだおれDOOL
ゆっくりの時間です
デジタルカメラ日記♪♪猫...
日々の風景。そして。たわ言。
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

"3 Cats Wandering" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析