<   2014年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
気が強いよ。
d0168329_22172260.jpg

d0168329_22172423.jpg


この入れ物、本当は屋根がありますが、風花の足が引っかかって入る事が難しいので上は取っちゃいましたが、シッターさんが下さった「猫のきもち」の付録。

ありがたく組み立てておいたところ猫達に大人気!

風花が出ていったらここ乃がすかさず入ったのが気に入らなかったのか風花、やる気満々です(^_^;)

風花ってほんとお転婆で頑固で気が強いんです。

そう見えないと言われる事もあるけれど、実はそうなの(^^;;

健常猫だったらもっとすごかったんじゃないかな( ̄▽ ̄;)
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-08 06:17 | ねこ 6にゃんず
帰ってきた日の夜。
d0168329_2213295.jpg

パジャマに着替えた私の側にみーことつー君。

d0168329_2213438.jpg

そして6にゃんず!

こうして6にゃん全員が写真で撮れる位の距離にいたの初めて…?私の記憶の中ではこうして撮れたのって初の気がします。

最近はみーこが本当にリビングにいてくれるの事が多いので嬉しい(^^)

今もホカペの上で眠ってます°•·♥·♡τнänκ чöü♡·♥·•°

幸せな時間だな〜。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-07 18:12 | ねこ 6にゃんず
無量塔 朝ご飯そして湯布院散歩からのとり天
d0168329_13575656.jpg

5時半過ぎに目が覚めしばしお布団の中でゴロゴロしたあとにそうっと下に降りて朝風呂など。お風呂から外を眺めると夜明け前のそれはそれは美しい青が。

影絵のように見える木々とその青さのコントラストにしばし見とれました(^^)この写真、まさに目で見た色と同じです。早起きは三文の得って感じです♪

d0168329_13575837.jpg

d0168329_1358094.jpg

朝ご飯は本館の方で。夫が和食、私が洋食。ぱっと見は完全に和食の方がいろいろお皿の数もあって楽しそう。私はこの焼き野菜が最高に美味しくて満足でした(^^)パンはそれぞれ少し食べちゃった。夫は卵かけご飯にご満悦でした。無量塔は卵かけご飯あるんですよね〜それが彼の楽しみでもあったようです。(その卵とは別にだし巻き玉子もありました)

なんで他の宿ってないんだろう?


d0168329_1358472.jpg

お食事するところにはこんな感じに囲炉裏があります。

d0168329_135863.jpg

無量塔のショップに立ち寄った後は併設されてるライブラリーを通り抜けて外を少し歩きながら部屋に戻りました。

バーでも思いましたが、お会計の際部屋付けにしてもらう時必ず「吉のお部屋の○○様ですね」と私達の名前を覚えてて下さっていてびっくりしました。

スタッフ方のどういう形の連携で私達が吉の部屋に泊まってる人間だとわかるんだろう?すごいですね。

d0168329_13581251.jpg

今日こそは晴れのよう(^^)

さて、少しずつ帰る準備です。寂しいけどもういかなくては…

帰り支度をして、宿の方々にお礼を行って無量塔を後にします。

夫は本当に食事もお部屋も満足出来てスタッフの方の対応も良く、今まで泊まった宿の中で一番いい宿だと言っていましたがわたしも同感です。前回もかなり満足したと思いますが、再度訪れて更にそう感じました。

またいつか行けるといいな。と言ってもいかんせん遠いですからね…(^_^;)

そして駅のそばのパーキングにレンタカーを止めて湯布院散策です。

d0168329_13582144.jpg

まずは宿泊はした事がない玉の湯のカフェニコルへ。

ここのアップルパイが気になっていたのですが生憎売り切れ。後ほどネットで見たら「クレソンスープ」も有名らしいですね。

d0168329_1358226.jpg

なので珈琲だけ頂きました。この時期でもとてもお庭は美しいですが新緑の季節だったらもっと気持ちよさそう(^^)

そして以前泊まった亀の井別荘のショップ鍵屋へ立ち寄ります。
d0168329_13581886.jpg


さすがにここのカフェまでは行けませんでした(^_^;)

d0168329_13581690.jpg

由布岳も綺麗。やっぱり晴れてると気持ちがいいですね(^^)

d0168329_15121654.jpg

d0168329_15122056.jpg

お天気がいいからかな?野良ちゃんらしき子達が日向ぼっこ。お店の中にいてまったく人に動じないにゃんこは…飼い猫なのかな…?夫が頭を撫でたら微妙にイヤな顔してましたが(笑)

お昼も過ぎ、そろそろ軽く食べようと行ったのがゆふの森というなんとも味のあるお店。

年配のご夫婦2人で切り盛りしている小さなお店です。

そこでとり天(単品500円)を頂きました。
d0168329_13582488.jpg

衣はさくさくふわふわでとっても美味しい!とり天って本当にお店によって何かが違いますね。ここのは軽くて食べやすくてすごく満足しました(^^)

さてと…そろそろ帰る飛行機を気にする時間になりました。のんびりと一般道で大分空港へ行く途中ちょいちょい寄り道をしつつ、最後に大分空港の側にある道の駅でお野菜を買って本当にもう帰ります。

2泊3日の短い旅行でしたが、結婚式に呼んで頂いたお陰で思いがけず再び無量塔にも泊まれて本当に幸せな旅でした(^^)

あ、前日のblogに載せきれませんでしたがTan's barのメニュー表をMoreにひっそり置いておきます(^^)バーに慣れている方が見たら安さに驚いちゃうかもしれません。

More
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-07 06:57 | 旅行
おみくじ、大吉(^^)
d0168329_2353611.jpg


糖質制限仲間のおさかなさんから頂いたおみくじ。

見事大吉でした〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

嬉しい!

気の持ちようなのはわかってるけど、それでもやっぱり…

嬉しいよ〜o(^∇^o)(o^∇^)o

おさかなさん、ありがとう°•·♥·♡τнänκ чöü♡·♥·•°
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-06 23:07 | 日々 つれづれ
無量塔 お夕食とTan's bar
お品書きを頂いて帰ってきたつもりだったんだけど、どこにも見つからない…(^_^;)どうやら持ち帰るのを忘れた模様…。

先付けだとか強肴だとかそういうのはわからないので食べた順番に覚えている事だけ書いておくことにしました。

d0168329_1425206.jpg

ひと品目:春のサラダという感じ。空豆(という言い方はしてなかった…なんて言ってたかな…忘れた)の皮を器に見立てて柔らかく煮た蛸と里芋だったかな?桜の花びらは紅芯大根をつかったそう(^^)これからお食事が始まるぞ〜というわくわく感がありました。

d0168329_14252275.jpg

二品目:ホウボウのお椀だったかな。お豆のすり流しに菜の花上の黄色いのはかぼちゃだったような。

d0168329_14252565.jpg

三品目:お造り。関サバ、イカ、酢味噌和えや、三つ葉でまとめてる貝など。この写真は部屋が暗くてうまく撮れなかったんだけど、無量塔のホームページの食事のページに丁度このお写真が載ってました。そちらを見て頂くと更にわかると思いますが、これはひな祭りをイメージされたもの(^^)

豆乳で作った菱餅やタラの芽を五色のあられをまぶして揚げたもの、大根と人参を使ってぼんぼり代わりにしていたり、紅芯大根の桜の花びらの上に雪を思わせるものをまぶして早春の今をイメージさせたり…

とにかく美味しいのはもちろんですがこの小さなお皿にこれほどまでに繊細な工夫をこらしている日本料理の美しさを改めて感じました。

たまたまこの日は3月2日で翌日がおひな祭りだったので尚更感激しました(^^)

d0168329_14252846.jpg

これもお雛様をイメージしているような一品。この蛤の上は一口サイズのおむすびのようなもの。中味は蛤の佃煮だったかな?が入っていました。よく見ると蛤の貝の大きさも異なっていて、おむすびもわずかに大きさを変えています。男雛、女雛という事のようです(^^)

d0168329_1425303.jpg

確か冠地鶏のお鍋でした。わかめと筍も入っています(^^)じんわりと染みいるスープが最高に美味しい!

d0168329_14253287.jpg

桜鱒だったかな…うーん…その上に甘めのお味噌と白髪ねぎ。

d0168329_14253431.jpg

このお肉はどこのだっただろう…牛肉のローストです。途中から結構お腹にたまってくるので夫にわけたり多めに食べてもらいましたがこのお肉も一切れだけ食べてあとは夫のお腹に収まりました。

d0168329_14253633.jpg

無量塔の炊きたてご飯は本当においしいと思います。本当に一口だけ頂きました(^^)

d0168329_14253822.jpg

苺のムース。一口味見をして夫へ。

これは気のせいかも知れませんが、今回お料理が運ばれてくるタイミングが私達の食事のペースに合わせたように感じました。以前がどうだったかはっきり覚えていないのですが、もしかすると以前の食事のペースなども記録に残っていたりしたのかな…?

それだけでなく、前回確かメイク落としを忘れてしまい持ってきてもらったような記憶があるのですが、今回洗面所には既に置いてありました(通常は必要ならばフロントに連絡するようになってます)

こういう細やかな事がひとつひとつ重なって泊まる人にとって居心地がよく最高のおもてなしを受けたような気持ちになるんでしょうね。

そして今回お目当てのTan's barへ。

d0168329_14253940.jpg

既に数組のお客様がいらしたので今回は暖炉の前ではなくバーカウンターの見える席へ。

d0168329_14254128.jpg

左手は入り口、そこにも枝振りが美しい…これは梅?桜?
d0168329_1426127.jpg

右手を見ると前方に暖炉、右奥は大きな窓があります。その場所その場所で感じる雰囲気も違うんでしょうね。

d0168329_14255366.jpg

d0168329_14255511.jpg

1杯目はニッカ余市20年のソーダ割、そして次は少し甘味を抑えてもらったネバダ、最後に響17年のソーダ割。

d0168329_14262449.jpg

フレッシュフルーツのカクテルは出来ますか?と尋ねると厨房にフルーツがあれば…との事だったので今日のデザートに出ていた苺がまだあると踏んで苺のフローズンカクテルをアルコール弱めでお願いしました。これは夫が飲む分(^^ゞ確かフローズンダイキリだと思います。

宿のバーの中でわたし的にはここが一番だと思ってます。亀の井別荘のバー山猫もとても素晴らしく、たまたま以前紅葉の季節に行ったのでなおのことライトアップされたお庭を見ながら過ごせた思い出もあるので捨てがたいですが、この渋いともいえる空間でゆっくり飲むお酒は格別な気がします。確かこのバーは昼間は一般のお客様もカフェとして利用できるけどバータイムは宿泊者だけなのがある意味すごいなぁと思います。

これだけきちんとしたバーなのに宿泊者だけの為だけにあるという贅沢さ。

ナイトキャップに美味しいお酒をこんなに素敵なバーでさっと飲んでそしてそのまますぐに休めるって最高に贅沢なのではないかな?なんて思いつつ部屋に戻ります。

つづく
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-06 13:45 | 旅行
ペットシッターさんが撮った写真
熊本・湯布院旅行?の間は例によっていつもお世話になってるシッターさんにお願いしました。この方は我が家の近所にお住まいなのでゴミの分別なども同じ訳で…それがとっても有難いのです(^^)

そして今回。

いろんないい写真があるのですが中でも驚いたことが風花が自分でトイレに毎日1回行ったらしいという事!リビングには収納ケースをトイレにしたものが1つともう一つ一般的なトイレを置いています。

そのうちの一般的なトイレの方に風花が自らさっさと行ったというんです!

その決定的瞬間を納めたのがこちら。
d0168329_21565010.jpg

d0168329_21565248.jpg

d0168329_21565399.jpg

d0168329_21565552.jpg

d0168329_21565722.jpg

ね?(笑)

なんだか風花すごい!

今回は風花の排尿だけじゃなく排便の方も気にしてくれるようお願いしたのでシッターさんがかなりナーバスに風花のうん○状況をチェックしてくれました。

どうしても風花の場合は多少肛門近くにあるものをしごき出さないと出ない事が多く、それをしないと便秘になってしまうので排尿も大事だけど排便もかなり気を使います。もちろん風花自身頑張るときもあるのですが、中々いつも…というわけにもいかないので人の手が必要となります。

シッターさんが排便チェックをしてくれたせいもあるのかな?風花も積極的にトイレに行って出そうとしたようです。

私達だと先手先手で出しちゃうからこういう光景は殆ど見られません(^^;;でもお尻のきわきわにあるとこんな風に風花自身が感じて行動するのかも知れませんね。私達も少し方法変えようかな…。

d0168329_2204312.jpg

これはトイレとは別に出した所を撮られたようです(笑)ちゃんとかーしかーしと隠そうとしています。

d0168329_2212956.jpg

今回初めてみーこがおやつの時に一緒に参加したとのこと!私達の時は見たことありません。大抵離れた所で待ってるの。

すごいな〜。シッターさんとの距離感が縮まってるのを感じます。そして安心もしてるんだろうな(^^)こういう光景見たかった!だから本当に嬉しいです。

d0168329_2213130.jpg

これはみーことここ乃がじゃれてるところ。

普段私が撮る(撮れる)写真とはやっぱり何か違いますね。

いつもならわからない留守中の様子をこうして見られて嬉しい。シッターさんに感謝です(^^)
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-06 07:00 | ねこ 6にゃんず
大分で買ってきたお野菜でお夕飯
本当は引き続き無量塔(むらた)のお夕飯からバーの流れに行きたかったのですが、献立表をうっかり別送の段ボールに入れてしまったので献立の中味がよくわからず…ということで別の話題でお茶を濁します(^^ゞ

時間軸が前後しちゃいますが、帰りは大分空港から羽田行きに乗りました。そのすぐそばに確か「むさし」という名前の道の駅があり最後に、と立ち寄りました(^^)

そこにピカピカしたお野菜達が並んでいたので思わず買ってしまいましたよ〜。

d0168329_2118734.jpg

九条葱、セリ、フェンネル、蕾菜など。

蕾菜はこれで200円だし、フェンネルは80円、セリは120円で九条葱は確か100円か110円です(笑)新鮮なのに安いってこんなに素晴らしい事あるのかな?私がこの間近所のスーパーで買った蕾菜は4つで200円でした( ̄▽ ̄;)

セリはほんの少し根っこがついてました。フェンネルって実は生のものを使うのは初めて(^^ゞ

他にも○○さんの作った…「梅干し」などちょいちょい買いました。こういう風にいろんなものが買える道の駅が本当に大好き(^^)

以前も大分空港から帰ったのにこの道の駅の存在はわかってなかったな〜。今回出会えて良かった!

そして今日はハウスクリーニングの方が来て下さったのですが、そのお土産にとものすごく大きい大根を持ってきてくれました。
d0168329_2118957.jpg

大きさ伝わるでしょうか?赤ちゃんを抱っこするイメージで抱きかかえるくらい大きいのです!

そして作ったのがこちら。この日はこれが1食目( ̄▽ ̄;)朝昼特にお腹が空かなかったので食べなかったの。

d0168329_21181450.jpg

・糖質0麺で牡蠣のトマトソース
・豚もも肉とセリの卵とじ
・サーモンと大根、フェンネルのマリネサラダ
・蕾菜のおひたし

トマトは実家から一箱もらった生のものを煮詰めてソースにしました。牡蠣もふっくらして美味しかった(^^)何より糖質0麺があまりに主張しないので夫的にもそれほど違和感がなく美味しいと食べてくれるのが嬉しいです。

パスタじゃないし、麺と言っても…という食べ物ではあるけれど決して嫌な感じはないのでありがたいです。

セリは少し残ってる根っこの部分も全部使って卵とじに。落とした卵を割ると黄身がトロリと。この黄身をまぶして食べるとまた美味しい(^^)

フェンネルは根の部分?をスライスして、それだけじゃ足りないので大根もスライサーで薄くしたものと合わせて。レモン汁、オリーブオイル、オニオンスパイス、甘味料などでマリネ液を作り合えたら香りがすごく爽やかで心地いいひと品となりました。

最後は蕾菜。前回は炒めましたが今回は茹でてだし醤油とかつぶし、柚子こしょうなどで和えました。私はさっぱりとして少しの苦味がお酒と合って美味しかったけど夫は芽キャベツの方が好きだとのこと( ̄▽ ̄;)

大根はまだまだ残ってます…さてどんな風にして使おうかな…(^^;;
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-05 13:41
山荘無量塔 吉の部屋
以前泊まった部屋は和モダンな2階に寝室がある部屋でしたが今回はどこかな?と案内されたのが古民家を移築したという「吉」という名の離れでした。

入ってすぐ左がソファとテレビがあるリビングルームのような場所。
d0168329_13475633.jpg

d0168329_13475744.jpg

とにかく天井が高くてエアコンが効いてる気がしないの…(^^;;側にガスファンヒーターがあったのでスイッチオンして多少暖かくなりましたが、前回の「袍(ほう)」の部屋とは大違いに寒い…。

d0168329_13475921.jpg

d0168329_1348116.jpg

そして右を見ると立派な囲炉裏が。自在鉤がとにかく大きくてまさに威風堂々とした雰囲気です。なんでも囲炉裏のある部屋はここともう一つ「明治の別荘」という名前のついた部屋しかないのだそう。

ここに火があるだけでだいぶぬくもりが違います。

この写真暗く感じると思いますが、本当にこんな感じなの。リビングも本当はもっと暗いのですがデジイチのレンズが明るいのでハッキリした感じに撮れちゃった。

天井が高く、照明もあるにはあるけれどやはり広さの関係なのか全体的にじんわりとした暗さが漂ってます。

d0168329_1348385.jpg

囲炉裏の背中側に土間が。ここが本来の玄関だったと思います。開けておくと寒いので素敵だけどふすまをすぐ閉めたのでした(^^;;

d0168329_1348567.jpg

二間続きの和室。奥が食事をする場所です。2人では使い切れないけれど夫のマッサージと私のエステはこの手前の和室に布団を敷いて行いました。

d0168329_1348933.jpg

d0168329_13481484.jpg

お風呂と洗面所。洗面所は古い感じですね。蛇口も上に持ち上げて水が出るタイプではなく下におろすタイプ。

檜のお風呂は数年毎に全部張り替え?するそうです。ここのお湯は湯あたりしにくいのか結構のんびり入っていられます(^^)

d0168329_1349910.jpg

玄関から右手。この辺りが食事する部屋。

d0168329_1348762.jpg

d0168329_13491448.jpg

2階の寝室とトイレなど。2階のトイレと洗面台は新しい(^^)

相変わらず寝室にはテレビはありません。テレビっ子の夫、我慢出来るのか?

寒いという事も差し引いてもとてもよいお部屋でした。もしも前回1度だけしか泊まらなかったら無量塔とは和モダンの綺麗なお部屋という印象だけだったと思います。

今回こうしてたまたま古民家の部屋に宿泊出来たおかげで無量塔の別の雰囲気を味わう事が出来ました。

あ、冷蔵庫の中にはお水がたくさんと炭酸水が1本入ってました。多分前回お水をたくさん飲んだんだろうな…(^^ゞ

お風呂に入り、マッサージとエステをそれぞれしていただいてお夕食です(^^)

つづく
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-05 06:17 | 旅行
阿蘇から湯布院へ
さて、熊本市内を後にしてとりあえず阿蘇方面へ向かいます。

昨日の雨が打って変わってお日様も見えるし青空も綺麗(^^)これなら阿蘇山も綺麗かな?

今回滅多に行ける場所ではない熊本に行けたので折角だからとついでに湯布院でも1泊することにしました。

だけど、大分に入る前にどうしても太平燕は食べたい…と周りをキョロキョロしつつ阿蘇山へ。

d0168329_135144.jpg
d0168329_1353415.jpg

この時までは綺麗な青空だったんだけど…

d0168329_1351790.jpg

次第に怪しげな雰囲気に…。

ロープウェイ入り口まで行ってみたけどなんと運休!
d0168329_1352218.jpg


d0168329_1351972.jpg

とにかく噴煙がすごくてロープウェイはもちろん道路も封鎖。

d0168329_1352046.jpg

残念がる夫を気をそらすため?すぐ側にあったくまモンのプリクラを提案。阿蘇山限定だという所もポイント高し…ということで18年くらいぶりにプリクラってやつをやってみましたよ(笑)

もうね、お金入れてからどんどん急かされる感じで二人でおたおたしてるの( ̄▽ ̄;)写真の分割もぜんぜん違うの押しちゃって、えー??どうしたらいいの?なんて言ってる間に結局なんだかわからないままに写真撮られて「何か文字いれる?」みたいな所で日付でも入れようとしたけど結局できないまま終わったというね(^^;;どんだけじいばあなんだろね?と二人でとほほ的な…。

出て来たのを見たら勝手に補正かかって夫の目は大きくてくりっとしちゃってるし、私は多分皺とかそういうのをハイライトで消してくれたようだし…というシロモノになっていました。なんだかびっくり。

夫はこの手のもの嫌いじゃないし、すっかりご機嫌になったのでこれはこれで良し。

と、ここまで来たけど太平燕食べたさに一旦戻るような形で味千ラーメンへ。本店ではなく私達がいたところから16㎞位の距離に支店があったのでそこへ行きました。

幹線道路とは違う一般道で周りは家が建ってるような所にポツンとあるこのお店は地元御用達だろうなぁ…。

d0168329_1352574.jpg

d0168329_1352725.jpg

念願の太平燕と夫がクッキングパパで見て食べてみたかったという高菜炒飯。どちらも美味しかった♪本場で食べてみたかったという夢が(って大げさ)叶った瞬間です!(笑)だけど太平燕だけだと男性はちょっと物足りなく感じちゃうかな?どうなんだろう?

これで心おきなく湯布院に行けます。

途中スーパーにも立ち寄り地元ならでは食材をチェック(^^)今回はお野菜がとにかく安くて驚きました。
d0168329_1352959.jpg

これ、伝わるかどうかわかりませんが両手で持っても余りあるくらいの大きさのカリフラーですがこれで100円!ありえなーい!(湯布院のスーパーではこの半分位で270円くらいしてました)

道の駅や里の駅、そしてスーパーなどを巡るのが好きなので今回もなんだかんだと数カ所立ち寄りましたがやっぱり楽しいな♪

チェックイン丁度くらいに今回泊まる無量塔に到着。すぐさまお部屋に案内されました。2度目の宿泊ですがやっぱり気持ちの良い接客です。前回のデータがあるようで都度「前回と同じ○○でよろしいですか?」や、「今回もマッサージは受けられますか?」と尋ねてくれます。

と、いうことでつづく…。
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-04 18:04 | 旅行
熊本の夜 馬刺しやら熊本ラーメンやら
福岡在住の糖質制限仲間のおさかなさんから「熊本に行くなら焦がしにんにくの効いた熊本ラーメンがおすすめ」と聞いていたのでここはもう糖質制限を解除して(ってそんなことばっかり言っているような気が…(^^;;)行こうと決めました。

と、思ったらやはりこちらも糖質制限仲間の紫陽花亭さんから「たまたまテレビで熊本の馬刺しのお店を見たのでそこに行ってみたら?」という情報をもらったのでどちらとも行く事にしました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

まず1件目はそのテレビでやっていたというむつ五郎です。

レンタカーを借りていたけど、パーキングを探したりするのも雨の中面倒だと言うことでタクシーで向かいます。タクシーの運転手さんからは「この辺りはホテルが多いんですよ。特にラブホテル」「ほら、ここも」「ここにもあるでしょ?」となぜかラブホテルの紹介?ばかりされつつ無事お目当ての場所に到着。

しかし何故そうまでしてラブホをアピールしたんだろうね?(笑)

d0168329_12383332.jpg

ここは3人以上じゃないと予約は不可。なので食べたければ並ばないとダメ。先に1組いらしたのでおよそ30分くらい待って入りました。(私達の後に結構並んでいたのでタイミング的にはよかったのかな?)

d0168329_12383631.jpg

くまモングラス(^^) 球磨焼酎の「くまモン」を頼んでみました。いや、なんとなく…熊本だしね(^^ゞ

d0168329_12383852.jpg

一文字ぐるぐるというもの。ねぎがぐるぐるに巻いてあり酢味噌で食べるの。美味しかった♪

d0168329_12384080.jpg

塩トマト 小さくて身が締まったトマトでこれがかなりよかった!普通のトマトよりとにかく濃いの。

d0168329_1238424.jpg

お目当ての馬刺しとたてがみ馬刺しが2200円でたてがみが400円。これがまた例のあの甘いお醤油と合う合う!美味しかったな〜!レバ刺しも頼めばよかったかな…。

余談ですが、スーパーには見たことがないメーカーのお醤油に占領されていました。こちらに馴染みのある「ヤマサ」だとか「キッコーマン」はまったくなかったです。

d0168329_12384368.jpg

芋焼酎を頼んだらまた別のくまモングラスで来ました。寝てるくまモン( ̄m ̄)

d0168329_12384572.jpg

馬の塩焼き さっぱりとしつつ噛みしめるとぎゅっと味わいがある美味しいお肉。

d0168329_12384744.jpg

ガラカブという名前のお魚の唐揚げ。 カサゴの事らしいのですが、お店にカサゴと書いてある札もあったような記憶が…(^^;;この辺よくわかってません。。。

本当はもっといろいろ食べたかったけどやっぱり熊本ラーメンも食べたいし…とここを後にしました。

そして今度は乗ってみたかった市電へ!
d0168329_12483355.jpg

150円でガタゴト揺れるこの市電に乗れるなんて安い!木の床も、窓も昔のやり方で下から上に開ける感じですごく懐かしい!

そして着いたのが黒亭というお店。

d0168329_12483512.jpg

見るからに美味しそう!卵は最後の方にレンゲに乗せてつぶしたところを麺とからめてすすりました(^^)うまかった〜♪いやいやとっても美味しかったです。夫はとんこつラーメン的なものはあまり好まないんだけど、この熊本ラーメンは気に入ったようです。その後もしきりに美味しかったと言っていました。きっとそれほど強いとんこつの匂いなどがなかったから尚更なのかも。

そして帰りは再びタクシーで宿へ…。

長い1日だったので早めに休むことにしました。

さて明日はどうしよう…。

つづく
[PR]
Top▲ | by ohirunenekoneko | 2014-03-04 13:00 | 旅行

鍼治療をしている猫を含めて6匹の日常。そして糖質制限の事、日常や旅行記などをつれづれに書いています。 *ほぼ毎日更新中です*
by お昼寝ねこねこ
ブログパーツ
最新の記事
しばらくぶりに
at 2017-03-30 11:33
低糖質なレトルトシチュー
at 2017-02-01 12:33
どう使えばいいかな〜?
at 2017-01-31 12:28
ガーゼのパジャマ(^^)
at 2017-01-30 12:27
作ったものいろいろ24
at 2017-01-29 12:18
カテゴリ
全体
ご挨拶
日々 つれづれ
日常 食・酒
日常 グリーン・花
日常 家
日常 美容・健康
日常 お買い物
日常 雑貨
日常 ほっこり
日常 つぶやき
日常 酒場・外食
旅行
ご近所散歩
おでかけ
美味しいもの
糖質制限的
iPadから投稿
アプリなど
風花 リハビリ
ねこ つる
ねこ なつ
ねこ みーこ
ねこ かのこ
ねこ 風花
ねこ ここ乃
ねこ 6にゃんず
動物 その他
ねこ フード・他
その他 
お知らせ
日常 着物
ボクシングフィットネス
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
…リンク…
フォロー中のブログ
里親さん募集中【保護猫日記】
楽子の小さなことが楽しい毎日
レイコさんの鹿児島スケッチ
Animal Skin ...
小梅茶荘
東京くいだおれDOOL
ゆっくりの時間です
デジタルカメラ日記♪♪猫...
日々の風景。そして。たわ言。
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

"3 Cats Wandering" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析